EXHIBITION

竹の息吹き
― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に

栃木県立美術館

  • 開催期間:2020年10月31日(土)〜2020年12月20日(日)
  • クリップ数:1 件
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-2
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-3
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-4
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-5
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-6
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-7
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-8
勝城蒼鳳《合編摺漆盛籃 明響》2006年、作家蔵
藤沼昇《網代編盛籃 陽光》2018年、作家蔵
飯塚琅玕齋《花籃》1936年頃、個人蔵
生野祥雲齋《陽炎》1958年、大分県立美術館蔵
五世早川尚古齋《透文様盛物籃》1996年、大分県立美術館(寄託)
池田巖《作品(無題)》2013年、作家蔵
杉浦功悦《虎嘯風生》2012年、栁澤コレクション蔵
米澤二郎《橋》2010年、作家蔵
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1
竹の息吹き ― 人間国宝 勝城蒼鳳と藤沼昇を中心に 栃木県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

竹工芸における重要無形文化財保持者(通称:人間国宝)には現在、栃木県在住の勝城蒼鳳(かつしろ そうほう 1934-)と藤沼昇(ふじぬま のぼる 1945-)の二人が認定されています。

人間国宝の制度が始まって以来、竹工芸において一県から二名が認定されるのは初めてのことで、本県の竹工芸の水準の高さを示しています。

本展では両氏を中心に、栃木の竹工芸の源流ともいえる二代飯塚鳳齋(いいづか ほうさい 1872-1934)や飯塚琅玕齋(いいづか ろうかんさい 1890-1958)、歴代の人間国宝、さらに全国で活躍している作家まで、約100点の作品により、海外でも高い評価を得ている竹工芸の“今”を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年10月31日(土)〜2020年12月20日(日)
  • ※会期中に一部展示替えをします
会場栃木県立美術館Google Map
住所 栃木県宇都宮市桜4-2-7
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
11月24日(火)
※ただし11月23日は開館
観覧料 一般 900円(800円)
大高生 600円(500円)
中学生以下 無料
  • ※企画展観覧券でコレクション展も観覧できます
    ※( )内は20名以上の団体料金
TEL028-621-3566
URLhttp://www.art.pref.tochigi.lg.jp/index.html

栃木県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

栃木県立美術館 栃木県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
栃木県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE