開館25周年記念コレクション展VISION
DISTANCE いま見える景色

豊田市美術館

  • 開催期間:2020年10月17日(土)〜2020年12月13日(日)
  • クリップ数:4 件
  • 感想・評価:2 件
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-1
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-2
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-3
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-4
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-5
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-6
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-7
丸山直文≪path 4≫2005年 ©Naofumi Maruyama
豊田市美術館蔵
山本丘人≪海の微風≫1936年
豊田市美術館蔵
アルベルト・ジャコメッティ≪ディエゴの胸像≫1954年
豊田市美術館蔵
トニー・クラッグ≪スペクトラム≫1979年
豊田市美術館蔵
グスタフ・クリムト≪オイゲニア・プリマフェージの肖像≫1913/14年
豊田市美術館蔵
エゴン・シーレ≪カール・グリュンヴァルトの肖像≫1917年
豊田市美術館蔵
若林奮≪大風景 (4th Stage)≫1964,91年
豊田市美術館蔵
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-1
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-1
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-1
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-1
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-1
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-1
開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色 豊田市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

今年度、豊田市美術館では開館25周年を記念して「VISION」と題したコレクション展示を通年で行っています。今期は全館を使った展示を予定しており、2つのテーマを設けて所蔵作品を展示します。

前半部「豊田市美術館25年のあゆみ-展覧会ポスターとコレクション」では、所蔵作品のなかから、グスタフ・クリムトやシュルレアリスムの作家たちをはじめ、ジュゼッペ・ペノーネ、奈良美智など諸動向の核となる作家の作品を並べつつ、これまで開催した展覧会のポスター約70枚を辿ることで、豊田市美術館がさまざまな角度から試みてきた作品との出会い方を振り返ります。

後半部「距離のたのしみ-所蔵作品にみる遠近の感覚」では「距離」をテーマにしています。見る者の遠近感を軽やかに反転させる福田美蘭の絵画、距離を彫刻に持ち込んだアルベルト・ジャコメッティの胸像、時空間をいかに把握するか問い続けた若林奮の彫刻など、豊田市美術館のコレクションにも距離を連想させる作品は豊富です。

そうした作品に依りながら、遠くを思うことや、近くを見つめなおすこと、あるいは状況によって移ろう遠近の感覚について見直す企画です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年10月17日(土)〜2020年12月13日(日)
会場 豊田市美術館 Google Map
住所 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
時間 10:00〜17:30 (最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
※ただし11月23日(月・祝)は開館
観覧料 一般 300円(250円)
高校・大学生 200円(150円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生、及び豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明)。その他、観覧料の減免対象者及び割引等については豊田市美術館ホームページをご確認ください。
    ※感染症拡大防止のため会期、関連事業の内容、来館者の受入態勢等を変更する場合があります。豊田市美術館ホームページから最新情報をご確認ください。
TEL0565-34-6610
URLhttps://www.museum.toyota.aichi.jp/

豊田市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

豊田市美術館 豊田市美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

コレクションをゆっくり。そしてこれまでの歩みをポスターで。

豊田市美術館のコレクションを主に現代美術の分野から、じっくりみることが出来る展覧会。あわせて、25年間のポスターが作品と共に展示されていて、それぞれポスターとコレクションが響き合っている感じで、良かったです。
順に会場を巡っていって、らせん状に続く展示室の最後が日本画で締めくくられるあたり、ちょっと意外性もあって、コレクションを、「ディスタンス」という側面からよく見つめて、くみ上げていると感じられました。
あと、小企画的に開催されていた岡崎乾二郎さんの「とぴかぴくたす」が良かった。以前に豊田市美術館で「視覚のカイソウ」展を見たときには、よくわからないながらも、この方の作品を作る過程を少し知ったりしたことが、下地になって、作品をみて、岡崎さんのテキストをみて、その組み合わせの面白さに、小さな企画コーナーながら、とても気になるコーナーで、面白かったです。

4.0

多彩なイベント

11/7(土)豊田市美術館に行ってまいりました。
10時開館と同時に入場しました。
開館25周年記念コレクション展ということで過去の展覧会ポスターと所蔵品収集の流れが感じられました。
11:30からの館外緑地のオブジェ鑑賞ツアー、14:00からの中西夏之氏の作品に関する活発な討論会  どちらも予想以上の参加者と 参加者の皆様の積極性のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。

  • 0
  • BY AN

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

丸山直文≪path 4≫2005年 ©Naofumi Maruyama
豊田市美術館蔵

山本丘人≪海の微風≫1936年
豊田市美術館蔵

アルベルト・ジャコメッティ≪ディエゴの胸像≫1954年
豊田市美術館蔵

トニー・クラッグ≪スペクトラム≫1979年
豊田市美術館蔵

グスタフ・クリムト≪オイゲニア・プリマフェージの肖像≫1913/14年
豊田市美術館蔵

エゴン・シーレ≪カール・グリュンヴァルトの肖像≫1917年
豊田市美術館蔵

若林奮≪大風景 (4th Stage)≫1964,91年
豊田市美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE