木版画で見る備中松山城
~三峰三郎、城との対話~

高梁市歴史美術館

  • 開催期間:2020年8月22日(土)〜2020年11月16日(月)
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-1
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-2
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-3
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-4
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-5
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-6
「雪粧う備中松山城」
「開門・備中松山城天守閣」
「隅櫓の構え・備中松山城五ノ櫓」
「雪の備中松山城二重櫓」
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-1
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-1
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-1
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-1
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-1
木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~ 高梁市歴史美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

高梁のシンボルである備中松山城は、延応2年(1240)、有漢郷(高梁市有漢)の地頭秋庭三郎重信により築城されました。幾多の興亡を経ながら、備中松山城は780年後の今日までその力強い姿を残しています。

この備中松山城を制作のテーマとし活動を続けているのが、高梁市出身の木版画家三峰三郎(1941~)です。三峰は、市内の高校に勤務しながら独学で版画技術を習得、以来40年にわたり作品制作を続けてきました。

幼い頃から備中松山城とともに過ごしてきた三峰は、様々な角度から見えるお城の景色や季節ごとの表情を切り取り、作品にしてきました。

今展では、備中松山城との対話の中で生まれた木版画作品約50点を展示するとともに、備中松山城の魅力とその歴史を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年8月22日(土)〜2020年11月16日(月)
会場 高梁市歴史美術館 Google Map
住所 岡山県高梁市原田北町1203-1 高梁市文化交流館2階
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 火曜日 年末年始 
※ただし、9月22日(火)、11月3日(火)は開館、翌日休館
観覧料 一般 500円
高校・大学生 300円
中学生以下 無料
  • ※障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名が入館するときは無料
TEL0866-21-0180
URLhttp://www.city.takahashi.lg.jp/site/takahashi-historical-museum/mitumine.html

高梁市歴史美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

高梁市歴史美術館 高梁市歴史美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 開会式・オープニングギャラリートーク
8月22日(土)10時から

◆ ワークショップ「木版画の年賀状を作るには」
10月10日(土)13:30から(要予約)

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
岡山県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

「雪粧う備中松山城」

「開門・備中松山城天守閣」

「隅櫓の構え・備中松山城五ノ櫓」

「雪の備中松山城二重櫓」

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE