ドラマチック・ラリック

箱根ラリック美術館

  • 開催期間:2020年9月12日(土)〜2021年3月21日(日)
  • クリップ数:10 件
  • 感想・評価:1 件
ドラマチック・ラリック 箱根ラリック美術館-1
ドラマチック・ラリック 箱根ラリック美術館-2
ドラマチック・ラリック 箱根ラリック美術館-3
ドラマチック・ラリック 箱根ラリック美術館-4
「香水A(または香水N)」1929年(リュシアン・ルロン社)
「ダン・ラ・ニュイ」1924年(ウォルト社)
広告「ダン・ラ・ニュイ」ウォルト社
広告「ラリックの香水とパウダーボックス」リュシアン・ルロン社
ドラマチック・ラリック 箱根ラリック美術館-1
ドラマチック・ラリック 箱根ラリック美術館-1
ドラマチック・ラリック 箱根ラリック美術館-1
ドラマチック・ラリック 箱根ラリック美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

想いをかたちに ときめく香水瓶

箱根ラリック美術館は、2005年3月19日、ガラス工芸家ルネ・ラリック(1860-1945)の作品を所蔵する国内有数の美術館として箱根・仙石原にオープンし、今年2020年に開館15周年を迎えます。さらに今年は、ルネ・ラリックの生誕160年。

記念すべき周年イベントとして、2020年9月12日(土)から2021年3月21日(日)まで、ラリックが手がけた香水瓶の数々を、華やかなりし時代のパリを映したその香水の広告とともに展示する企画展「ドラマチック・ラリック」が開催します。

ルネ・ラリック(1860-1945)といえば、真っ先に「香水瓶」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。1900年のパリ万博でグランプリを獲得し、独創的なジュエリー作家として不動の地位を築いたラリックが、香水瓶のデザインと製造という新たな創作のジャンルを開拓したのは、香水商フランソワ・コティとの出会いがきっかけでした。

ラリックは目には見えない香りの魅力やイメージを、花々や真夜中に輝く月といった自然の優美さや都会にそびえる高層ビルのスタイリッシュさに例え、瓶の造形やデザインで表現しました。

容器という枠を超え、美しく繊細な意匠に物語(ドラマ)がこめられたラリックの香水瓶は、またたく間に人びとの心を掴みました。時には大切な人への愛を、そして時には戦場からの帰還への願いを、さまざまな想いを代弁する贈り物として、永く愛されてきたのです。

モダンでスタイリッシュなデザインに、たくさんの想いを秘めたドラマチックなラリックの香水瓶の世界をご堪能ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年9月12日(土)〜2021年3月21日(日)
会場 箱根ラリック美術館 Google Map
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
時間 9:00〜16:00 (最終入場時間 15:30)
  • ※緊急事態宣言の発令に伴い、1月12日(火)より当面の期間、営業時間を短縮し、16時閉館とさせていただきます。(入館は15:30まで)
    ※臨時休館の場合あり、最新情報は、公式ホームページをご覧ください
休館日 年中無休 
※展示替のため臨時休館あり
観覧料 大人 1500円
大・高生・シニア(65 歳以上) 1300円
中学生・小学生 800円
TEL0460-84-2255
URLhttp://www.lalique-museum.com/

箱根ラリック美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

箱根ラリック美術館 箱根ラリック美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

五感を刺激する展覧会

今年はラリック生誕160年の年だとか。
私の中ではラリックと言えばジュエリーのイメージが強かったのですが、今回の企画展は香水瓶がメイン。
薬瓶の様な味気ない香水瓶しか無かったものが、見た目も美しく、香りまでイメージ出来る芸術的なデザインに昇華出来るラリックの素晴らしい才能には驚かされます。
香水につけられた名前にも「真夜中」「さよならは言わない」など意匠が込められているとは何ともロマンチック…。
当時の香りを再現した「ジュ・ルヴィアン(再会)」と言う香水の香りを確かめられるのも良かったです。
他の香りも気になりますが、それはショップで売っている品で確認と言うのが少し残念…。
レストランLYSではラリックがデザインした香水瓶「ダン・ラ・ニュイ」をイメージしたオリジナルスイーツを楽しむ事ができます。その再現率は素晴らしく、食べてしまうのが勿体ない程の美しさ。味も爽やかで、五感で楽しめた展覧会でした。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

「香水A(または香水N)」1929年(リュシアン・ルロン社)

「ダン・ラ・ニュイ」1924年(ウォルト社)

広告「ダン・ラ・ニュイ」ウォルト社

広告「ラリックの香水とパウダーボックス」リュシアン・ルロン社

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE