美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

catch the eyes -目から心へ-

群馬県立近代美術館

  • 開催期間:2020年6月2日(火)〜2020年8月23日(日)
  • クリップ数:2 件
catch the eyes -目から心へ- 群馬県立近代美術館-1
catch the eyes -目から心へ- 群馬県立近代美術館-2
catch the eyes -目から心へ- 群馬県立近代美術館-3
catch the eyes -目から心へ- 群馬県立近代美術館-4
catch the eyes -目から心へ- 群馬県立近代美術館-1
catch the eyes -目から心へ- 群馬県立近代美術館-2
catch the eyes -目から心へ- 群馬県立近代美術館-3
catch the eyes -目から心へ- 群馬県立近代美術館-4

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

美術作品と出会った時、多くの場合、私達はまずそれを目で捉え、その次に、何が描かれているのか、どのように作られているか、作者は何を表しているのか、といった思考に移っていきます。

もし、最初のひと目による印象が弱ければ、人はその作品から別のものへ関心を移してしまい、作品の深い鑑賞にまでたどりつかないことがほとんどではないでしょうか。

人の目をひきつけ、はっとさせることは、それが全てではなくとも、美術作品にとって大きな力であることは間違いありません。

作品が人の目をひく理由は様々です。色が鮮やか、とても大きい、とても小さいといった造形上の要因もあれば、特定の感覚や感情を呼び起こす心理的な側面もあるでしょう。

本展では、そんな「人の目をひく」作品を、①「色のちから」、②「不安、怖さ」、③「ランドマーク-建築のイメージ」、④「大きな絵、小さな世界」の4つの切り口から紹介します。

鑑賞者それぞれが作品と出会うなかで、自分の目をとらえるのはどんな作品か、そしてそれはなぜなのか、自分の心の動きとともに作品を見つめる機会となれば幸いです。

◆ 主な出品作家
フランシスコ・デ・ゴヤ、ヴァシリー・カンディンスキー、エドヴァルト・ムンク、アンリ・マティス、ジャン・アルプ、鶴岡政男、保田春彦、等

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年6月2日(火)〜2020年8月23日(日)
  • ※本展は、2020年4月18日(土)~2020年6月7日(日)の会期を予定していましたが、上記の会期に変更となりました。
会場群馬県立近代美術館Google Map
住所 群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
5月7日
※ただし5月4日は開館
観覧料 一般 620円(490円)
大高生310円(240円)
  • ※( )内は20名以上の団体割引料金
TEL027-346-5560
URLhttp://mmag.pref.gunma.jp/

群馬県立近代美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

群馬県立近代美術館 群馬県立近代美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
群馬県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE