夢二に学ぶ、恋のいろは
― 失恋体験から、モテ仕草まで ―

竹久夢二美術館

  • 開催期間:2020年7月1日(水)〜2020年10月25日(日)
  • クリップ数:9 件
  • 感想・評価:1 件
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-2
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-3
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-4
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-5
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-6
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-7
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-8
薔薇の戯れ 1926年
夢二の恋人 左より、岸他万喜・笠井彦乃・佐々木カ子ヨ(お葉)
APL・FOOL 1926年
セノオ楽譜「宵待草」 1934年
稲荷山 1921年
月刊夢二絵はがき第28集「恋のいろは」1913年
『恋愛秘語』1924年
この夜ごろ 昭和初期
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1
夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ― 竹久夢二美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二(1884-1934)は、ドラマチックな恋愛を重ね、私生活も注目されていました。

本展では、夢二が考える理想の女性像や男女関係、また恋人たちを振り返りながら、恋愛に絡めて表現した絵画や詩歌、また写真資料等を展示します。さらに夢二友人・知人の恋愛事情にも迫り、100年前の恋愛観を考察します。

波乱万丈な人生を送った夢二ですが、恋愛にまつわる作品やメッセージは普遍的で、時代を越えて、恋する人の心に響きます。

失恋体験からモテ仕草まで、夢二から恋愛のヒントを学んでみましょう!

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年7月1日(水)〜2020年10月25日(日)
  • 本展は、2020年4月2日(木)~2020年6月28日(日)の会期を予定していましたが、上記に変更となりました。
会場 竹久夢二美術館 Google Map
住所 東京都文京区弥生2-4-2
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
8月11日(火)、9月1日(火)、23日(水)
ただし8月10日、9月21日は開館
観覧料 ◎入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要となります。美術館の公式サイトをご確認ください。

一般 1000円
大・高生 900円
中・小生 500円
TEL03‐5689‐0462
URLhttps://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

竹久夢二美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

竹久夢二美術館 竹久夢二美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

夢二美人の徹底解説

夢二が描く女性がどうしてあんなにも愛らしく、心に響くのか、どこが共感できる点なのか。夢二の描いた女性たちと、実際に愛した女性たちのエピソードを交えながら当時の恋愛事情までも分かるという、とても面白い展示です。男性から見た女性、という視点がメインではあるけれど、現代にも通じる点もあるのでは。
男性も女性もともに楽しめる展覧会です。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都文京区で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

薔薇の戯れ 1926年

夢二の恋人 左より、岸他万喜・笠井彦乃・佐々木カ子ヨ(お葉)

APL・FOOL 1926年

セノオ楽譜「宵待草」 1934年

稲荷山 1921年

月刊夢二絵はがき第28集「恋のいろは」1913年

『恋愛秘語』1924年

この夜ごろ 昭和初期

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE