美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

秋山 陽 アルケーの海へ

菊池寛実記念 智美術館

  • 開催期間:2016年4月2日(土)〜2016年7月24日(日)
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:1 件
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-1
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-2
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-3
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-4
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-5
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-6
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-7
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-1
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-2
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-3
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-4
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-5
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-6
秋山 陽 アルケーの海へ 菊池寛実記念 智美術館-7

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

現在、自身の母校である京都市立芸術大学で教授として後進の指導にあたる秋山陽(あきやまよう 1953-)は、1980年代から現代陶芸の最先端を走り続けている陶芸家です。

展覧会名に用いた「アルケー」という言葉は、ギリシャ語を語源とし、原初、根源を意味します。原初的なるものへの憧れや希求が発想の根底にあるという秋山の仕事は、根源や原理を探究する哲学者のようであり、作品は、折々の思考のかたちであるとも言えます。

作品は、黒褐色をした彫刻的な造形であり、黒陶、もしくは本焼き焼成後に鉄粉をほどこす手法でつくられています。マチエールやフォルムには土の物性が強く意識され、作品の寸法はやきものとしては破格のスケール感を持ち、小さな作品でもおよそ50センチ四方ほどあり、大型の作品ともなれば長径数メートルにわたります。

本展では、新作、近作を中心に、80年代、90年代の代表作を加えたおよそ40点の作品により作家の造形世界が紹介されます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年4月2日(土)〜2016年7月24日(日)
会場菊池寛実記念 智美術館Google Map
住所 東京都港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル [MAP]
時間 11:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
※(ただし7/18は開館)、7/19(火)
観覧料 一般 1000円
大学生 800円
小・中・高生 500円
  • ※未就学児は無料
    ※障害者手帳ご提示の方(介護者の必要な方は1名迄)は無料となります。
    ※リピート割引:会期中2回目以降ご鑑賞の方は半券のご提示で300円割引いたします。(他の割引と併用はできません。)
TEL03-5733-5131(代表)
URLhttp://www.musee-tomo.or.jp/

菊池寛実記念 智美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

菊池寛実記念 智美術館 菊池寛実記念 智美術館

感想・評価REVIEWS

もの凄い世界!

5

アルケー=原始そのものを物語るような圧倒的な秋山陽さんの陶芸の世界。宇宙、地球、人間の起源を感じます。智美術館の雰囲気ともとても調和した素晴らしい展覧会でした。

BY tetsu801

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE