美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景

太田記念美術館

  • 開催期間:2016年4月29日(金・祝)〜2016年6月26日(日)
  • クリップ数:1 件
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-1
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-2
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-3
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-4
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-5
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-6
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-7
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-8
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-9
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-10
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-1
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-2
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-3
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-4
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-5
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-6
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-7
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-8
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-9
歌川広重 ~東海道五十三次と冨士三十六景 太田記念美術館-10

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

歌川広重(寛政9年~安政5年、1797~1858)は、風景画の第一人者として幕末に人気を誇った浮世絵師です。

1830年代、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」の人気を受けて風景画ブームが訪れようとしていた頃、当時新進気鋭の広重が世に送り出したのが保永堂版「東海道五拾三次之内」シリーズ。本作は大ヒットし、広重は一躍人気絵師となりました。

以降、広重は風景画の第一人者として、生涯に渡って数多くの作品を描き続けることになります。その最晩年の大作が富士山を題材とした、三十六枚からなるシリーズ「冨士三十六景」。ライバルであった北斎の「冨嶽三十六景」を意識したとも言える作品です。

本展では、広重の画業を彩る二つの大作を一挙公開するとともに、「行書東海道」「隷書東海道」といった東海道ものや「名所江戸百景」など、広重の他の名作もあわせてご紹介いたします。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年4月29日(金・祝)〜2016年6月26日(日)
  • 前期:4月29日(金・祝)~5月26日(木)
    後期:6月1日(水)~6月26日(日)
会場太田記念美術館Google Map
住所 東京都渋谷区神宮前1-10-10 [MAP]
時間 10:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
5月2・9・16・23・27~31日、6月6・13・20日は休館となります。
観覧料 一般 700円
大高生 500円
中学生以下 無料
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル) 
URLhttp://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/utagawa-hiroshige

太田記念美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

太田記念美術館 太田記念美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都渋谷区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE