EXHIBITION

特別展「フランス絵画の精華」

大阪市立美術館

  • 開催期間:2020年5月26日(火)〜2020年8月16日(日)
  • クリップ数:20 件
  • 感想・評価:1 件
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-2
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-3
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-4
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-5
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-6
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-7
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-8
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-9
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-10
フランソワ・ブーシェ 《羊飼いのイセに神の姿をみせるアポロン》 1750年 油彩・カンヴァス、129×157.5 cm 
トゥール美術館 Photo © RMN-Grand Palais / Agence Bulloz / distributed by AMF
ニコラ・プッサン 《コリオラヌスに哀訴する妻と母》 1652-1653年頃 油彩・カンヴァス、116 × 196 cm 
レザンドリー、ニコラ・プッサン美術館 © Christophe Deronne
ジャック・ブランシャール 《バッカナール》 1636年 油彩・カンヴァス、138×115 cm ナンシー美術館 © Ville de Nancy –P. Buren
エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン 《ポリニャック公爵夫人、ガブリエル・ヨランド・クロード・マルチーヌ・ド・ポラストロン 》
1782年 油彩・カンヴァス、92.3 × 73.6 cm 
ヴェルサイユ宮殿美術館 Photo © RMN-Grand Palais (Château de Versailles) / Gérard Blot / distributed by AMF
ジャン=アントワーヌ・ヴァトー 《ヴェネチアの宴》 1718-1719年頃 油彩・カンヴァス、55.9×45.7 cm 
エジンバラ、スコットランド・ナショナル・ギャラリー National Galleries of Scotland. Bequest of Lady Murray of Henderland 1861
フィリップ・ド・シャンパーニュ 《キリストとサマリヤの女》 1648年 油彩・カンヴァス、114×113 cm 
カーン美術館 © Musée des Beaux-Arts de Caen, Photo M.Seyve
ウィリアム・ブグロー 《青春とアモル》 1877年 油彩・カンヴァス、192.5×88 cm 
オルセー美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Stéphane Maréchalle / distributed by AMF
ポール・ボドリー 《ウェヌスの化粧》 1858年 油彩・カンヴァス、136×84 cm ボルドー美術館 ©Musée des Beaux-Arts, Bordeaux, photo F.Deval
クロード=ジョゼフ・ヴェルネ 《海、日没》 1748年 油彩・カンヴァス、48.8×64.6 ㎝
リール美術館 Photo © RMN-Grand Palais / Jacques Quecq d'Henripret / distributed by AMF
ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル 《オルレアン公フェルディナン=フィリップ、風景の前で》 1843年 油彩・カンヴァス、157×121.5cm
ヴェルサイユ宮殿美術館 Photo © Château de Versailles, Dist. RMN-Grand Palais / Christophe Fouin / distributed by AMF
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1
フランス絵画の精華 大阪市立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

本展では、フランス絵画の最も偉大で華やかな300年をたどります。

17世紀の「大様式」と名づけられた古典主義から、18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義を経て、印象派誕生前夜にいたるまでの時代です。

ヴェルサイユ宮殿美術館やオルセー美術館、大英博物館、スコットランド・ナショナル・ギャラリーなど、フランス、イギリスを代表する20館以上の美術館の協力のもと、油彩画・素描の名品約80点が集結しました。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年5月26日(火)〜2020年8月16日(日)
  • 《5月26日(火)より再開のお知らせ》
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月29日(土)から臨時休館していましたが、5月26日(火)から開館することとなりました。これに伴い、本展は、5月26日(火)から8月16日(日)までの会期にて開催が決定しました。

    ※当初の会期 2020年4月11日(土)〜6月14日(日)から変更となっています。
会場大阪市立美術館Google Map
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
6月16日(火)、17日(水)
※ただし、8月10日は開館
※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
観覧料 一般 1,400円
高大生 900円
  • 当面の間、団体での入館はできません。
    ※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
    ※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です
    ※前売券の販売は終了しました。当日券は、開幕日(5月26日(火))より販売開始
    《大阪市立美術館へお出かけの際は、事前に公式サイト上の注意事項をご確認ください》
TEL06-4301-7285(大阪市総合コールセンター)
URLhttps://www.osaka-art-museum.jp/

大阪市立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

大阪市立美術館 大阪市立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

美しい人物画

肌から滲み出る血色感や、青白さ、いろんな表情や場面で見える美しさが良かった。
デッサンも印象的だった。小さな紙に、赤・黒・白のチョークを用いて細部まで描かれており、デッサンとはラフなものだという(個人的な)イメージを覆され、ひとつの作品として成り立っていて面白かった。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
大阪府で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE