MIHO MUSEUMコレクションの形成
-日本絵画を中心に-

MIHO MUSEUM

  • 開催期間:2020年3月14日(土)〜2020年6月7日(日)
  • クリップ数:5 件
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-2
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-3
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-4
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-5
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-6
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-7
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-8
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-9
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-10
「象と鯨図屏風」(右隻) 伊藤若冲筆 江戸時代 寛政七年(1795)
「象と鯨図屏風」(左隻) 伊藤若冲筆 江戸時代 寛政七年(1795)
重要文化財「耀変天目」 中国・南宋時代 12-13世紀
「観瀑図」伝馬遠筆 中国・南宋-元時代
「達磨図」岩佐又兵衛筆 江戸時代 17世紀
「茶籠」
「群馬図屏風」(左隻) 海北友松筆 桃山時代 16-17世紀
「白梅錦鶏図」 伊藤若冲筆 江戸時代 18世紀
源氏物語図(右隻) 長谷川派 桃山~江戸時代
源氏物語図(左隻) 長谷川派 桃山~江戸時代
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1
MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に- MIHO MUSEUM-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

MIHOコレクションから、初公開作品を数多く含む日本美術を展望

MIHO MUSEUMは1997年11月の開館以来、エジプト、西アジア、ギリシア・ローマ、南アジア、中国・西域、アメリカ大陸などの古代美術とともに、我が国の古代から江戸時代にわたる工芸、彫刻、絵画など、幅広い分野のコレクションを公開してきました。

本展覧会では、MIHOコレクションの原点である日本美術をテーマに、約80件の作品を通して、コレクションの形成発展の様相を展望していきます。

展示は、桃山から江戸時代の絵画を中心に構成され、これらに大きな影響を与えた中国の絵画をあわせて展観することにより、桃山から江戸時代の文化が中国的な教養と王朝的な教養、仏教的な教養を基礎として、日本独自の創造を生みだして行った様を通観する展示ともなります。

「聖なるもの」「美しきもの」を求めて形成されたMIHOコレクションから、初公開となる作品を数多く含む、日本古美術の精粋をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年3月14日(土)〜2020年6月7日(日)
会場 MIHO MUSEUM Google Map
住所 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
時間 10:00〜16:00 (最終入場時間 15:00)
休館日 月曜日 
5月7日
※ただし5月4日は開館
※6月9日~14日は南館(常設展示)のみ開館あり(入館料:一般 1,100円)
観覧料 一般 1,300円
高・大生 1,000円
小・中生 無料
※2020年より、入館料が上記に改訂されます
  • ※20名以上の団体は各200円割引
TEL0748-82-3411
URLhttps://www.miho.jp/

MIHO MUSEUMの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

MIHO MUSEUM MIHO MUSEUM

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
滋賀県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

「象と鯨図屏風」(右隻) 伊藤若冲筆 江戸時代 寛政七年(1795)

「象と鯨図屏風」(左隻) 伊藤若冲筆 江戸時代 寛政七年(1795)

重要文化財「耀変天目」 中国・南宋時代 12-13世紀

「観瀑図」伝馬遠筆 中国・南宋-元時代

「達磨図」岩佐又兵衛筆 江戸時代 17世紀

「茶籠」

「群馬図屏風」(左隻) 海北友松筆 桃山時代 16-17世紀

「白梅錦鶏図」 伊藤若冲筆 江戸時代 18世紀

源氏物語図(右隻) 長谷川派 桃山~江戸時代

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE