若冲誕生~葛藤の向こうがわ~

福田美術館

  • 開催期間:2020年3月28日(土)〜2020年7月26日(日)
  • クリップ数:19 件
  • 感想・評価:2 件
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-2
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-3
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-4
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-5
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-6
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-7
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-8
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-9
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-10
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-11
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-12
伊藤若冲《蕪に双鶏図》
伊藤若冲《柳に鶏図》
伊藤若冲《群鶏図押絵貼屏風(左隻)》
伊藤若冲《群鶏図押絵貼屏風(右隻)》
伊藤若冲《鯉魚図(左幅)》
伊藤若冲《鯉魚図(右幅)》
伊藤若冲《仔犬図》
伊藤若冲《玉蜀黍図》
伊藤若冲《雲中阿弥陀如来図》
伊藤若冲《小槌に宝珠図》
宋紫石《蓮・菊・牡丹図》
曾我蕭白《寒山拾得図》
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1
若冲誕生~葛藤の向こうがわ~ 福田美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

近年人気を集めている江戸時代の画家、伊藤若冲(1716-1800)は、京都錦小路にある青物問屋「枡屋」の長男として生まれました。23歳のとき、亡くなった父に代わり家業を継ぎます。30代で家業のかたわら描いた絵には、独自の感性による表現が感じられます。

家業を続けるのか、絵に専念するのかという葛藤に苦しんでいた若冲を解放したのは、彼の絵の才能を見いだし、精神的に支えた大典禅師をはじめとする禅僧や支援者たちでした。彼らが若冲やその家族を援助し励ましたことで、40歳で家業を弟に譲り、絵を描くことに専念することができました。

若冲は代表作である極彩色の「動植綵絵」(30幅)を、隠居後の42歳頃からおよそ10年かけて制作しますが、同時期に多くの水墨画も描いています。その後、版画の技法による「乗興舟」を制作するなど、85歳で亡くなるまで新しい技法や表現を探求し続けました。

本展では、若冲最初期の作品とされる初公開の「蕪に双鶏図」から、晩年までの作品と若冲に影響を与えた禅僧や画家たちを取り上げ、若冲作品の魅力とその背景に迫ります。

曾我蕭白(1730-1781)、円山応挙(1733-1795)など個性あふれる同時代の画家たちの作品も展示し、若冲の生きた18世紀京都画壇の秀作もお楽しみいただけるよう紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年3月28日(土)〜2020年7月26日(日)
  • 《 5月23日(土)より再開 》
    2020年6月21日(日)までの会期でしたが、会期が延長となりました。

    前期:3月28日(土)~ 6月29日(月)
    ※4月5日~5月22日までCovid-19のため休館
    後期:7月1日(水)~ 7月26日(日)
    ※一部作品については途中で入替える可能性あり
会場 福田美術館 Google Map
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 火曜日 
※ただし、5月5日は開館し7日休館
観覧料 一般・大学生 1,300円(1,200円)
高校生 700円(600円)
小中学生 400円(300円)
障がい者と介添人1名まで 各700円(600円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※幼児無料
URLhttps://fukuda-art-museum.jp/

福田美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福田美術館 福田美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

コロナ休館前の訪問

入り口で検温、電話番号と名前の報告等、コロナ対策をしっかりされていました。
新しい博物館で行ってみたかったので行きました。建築が美しかったです。若冲の絵は何度も見てますが、このポスターのは今回初公開とのことでした。

5.0

お久しぶりです!若冲さん!

久しぶりに伊藤若冲の作品を堪能させていただきました。

適当に描いているようで実はちゃんと計算されていたり、よほどの腕がないと使えない技法で描かれた絵だったり、本当にスゴイ絵師だなぁと感心しっぱなしでした。

展覧会自体の規模はそんなに大きくないものの、人も少なくゆったり鑑賞できました。(金曜日午前中に訪問)

初めて福田美術館さんを訪問させていただいたのですが、ロケーションも良く、音声ガイドも無料(自身のスマホにダウンロードする。館内Wi-Fi完備)でまた訪れたくなる美術館でした。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

伊藤若冲《蕪に双鶏図》

伊藤若冲《柳に鶏図》

伊藤若冲《群鶏図押絵貼屏風(左隻)》

伊藤若冲《群鶏図押絵貼屏風(右隻)》

伊藤若冲《鯉魚図(左幅)》

伊藤若冲《鯉魚図(右幅)》

伊藤若冲《仔犬図》

伊藤若冲《玉蜀黍図》

伊藤若冲《雲中阿弥陀如来図》

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE