EXHIBITION

財団設立70周年記念
「翁 -大名細川家の能の世界-」

永青文庫

  • 開催期間:2020年7月23日(木・祝)〜2020年8月30日(日)
  • クリップ数:4 件
  • 感想・評価:1 件
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-2
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-3
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-4
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-5
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-6
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-7
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-8
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-9
重要美術品「翁(白色尉)」 「日光作/満昆(花押)」金泥極
室町時代(15世紀)、 永青文庫蔵、前期展示
「三番叟(黒色尉)」
室町時代(16世紀)、永青文庫蔵(熊本県立美術館寄託)、後期展示
「縹地蜀江模様袷狩衣」
江戸時代(18世紀後半~19世紀前半)、永青文庫蔵、通期展示
「金地蝶撫子模様唐織」
江戸時代(19世紀前半)、永青文庫蔵、前期展示
「薄黄紅縹白段桐藤杜若模様縫箔」
江戸時代(18世紀)、永青文庫蔵
「小面」 「天下一近江」焼印
江戸時代(17~18世紀)、永青文庫蔵、前期展示
重要美術品「般若」 伝 般若坊作
室町時代(16世紀)、永青文庫蔵、後期展示
「丹後細川能番組(古来番附)」
桃山時代(16世紀)成立、享保7年(1722)書写・永青文庫蔵(熊本大学附属図書館寄託)、通期展示
「牡丹蒔絵太鼓胴」
江戸時代(19世紀)、永青文庫蔵、通期展示
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1
財団設立70周年記念「翁 -大名細川家の能の世界-」 永青文庫-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

室町時代に観阿弥・世阿弥父子が大成した能は、日本の代表的な古典芸能として海外でも高い評価をうけています。

細川家では初代・細川幽斎(藤孝)を始め、歴代の藩主が能の文化に心を寄せ、藩主たちも自ら舞台に上がりました。そのため、細川家の拠点となった熊本や東京には、能面・能装束・楽器や小道具など約900点の能楽コレクションが伝来しています。

この能の原点ともいわれる演目「翁」は、翁面をかけることで演者は神になり、その舞によって世の安泰を祈願する特別な演目です。

本展では「翁」を起点として、能に流れ込む祈りと信仰、それらを背負った様々な神の存在や意味を、細川家伝来の能面や能装束を通して探求します。併せて細川家と能の密接な関係を示す貴重な歴史資料も展覧します。本展を通して、国内・海外の皆様に日本の多彩な能・翁・神の世界をご覧いただければ幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年7月23日(木・祝)〜2020年8月30日(日)
  • 前期:7月23日(木)~8月10日(月)
    後期:8月12日(水)~8月30日(日)
    ※前期・後期で一部展示替をします
会場 永青文庫Google Map
住所 東京都文京区目白台1-1-1
時間 10:00〜16:30(最終入場時間 16:00)
  • ※天災や災害等の状況により、臨時に休館や開館時間の短縮を行う場合があります
    ※最新の情報は電話03-3941-0850(自動音声)やTwitterにてお知らせします
休館日 月曜日 
8月11日(火)
※但し8月10日は開館
観覧料 一般 1,000円
シニア(70歳以上)800円
大学・高校生 500円
  • ※中学生以下、障害者手帳をご提示の方及びその介助者(1名)は無料
TEL03-3941-0850
URLhttps://www.eiseibunko.com/

永青文庫の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

永青文庫 永青文庫

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

無題

展示物そのものはあまり多くありませんでしたが、永青文庫のある細川庭園も含めて見ごたえのあるものでした。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都文京区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE