坂田一男 捲土重来

岡山県立美術館

  • 開催期間:2020年2月18日(火)〜2020年3月22日(日)
坂田一男 捲土重来 岡山県立美術館-1
坂田一男《コンポジション(メカニック・エレメント)》1955年 岡山県立美術館蔵
坂田一男 捲土重来 岡山県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

キュビスム以降の抽象絵画の展開を核心で抽象絵画の展開を核心で理解し、その可能性を究極まで推し進めた画家・坂田一男(1889-1956)。世界的にも稀有な高い次元に到達していた坂田一男の作品世界の魅力に迫ります。

第一次世界大戦後の1921年に渡仏した坂田一男は、当時のアヴァンギャルドを咀嚼吸収して急速に成長し、ピカソやレジェ、モンドリアンらとともに展覧会に出品するなど最前衛で活躍しました。

1933年に帰国してからは、中央画壇との交流を断ち、高潮による2度の水禍にも挫けることなく、1956年に亡くなるまで岡山県の玉島のアトリエで自己の絵画の造形的探究に没頭しました。

また、戦後には「A.G.O(アヴァンギャルド岡山)」を主宰して若手作家たちを指導するなど後進の育成にも励んでいます。

本展は、当代随一の美術批評家でもある造形作家の岡﨑乾二郎氏を監修者に招き、〈現在の画家としての〉坂田一男の仕事の全貌を約300点の作品群によって提示するものです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年2月18日(火)〜2020年3月22日(日)
  •  
会場 岡山県立美術館 Google Map
住所 岡山県岡山市北区天神町8-48
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • ※2月18日(火)は10:00開館、
    2月28日(金)は19:00まで開館
休館日 月曜日 
※祝休の場合は翌火曜日
観覧料 一般 1,000円
65歳以上 800円
大学生 500円
高校生以下 無料
  • ※一般の方以外は、年齢を確認できる証明書を要提示
    ※20名以上の団体は2割引き、キャンパスメンバーズ制度加盟校の学生の場合は無料
TEL086-225-4800
URLhttps://okayama-kenbi.info/

岡山県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

岡山県立美術館 岡山県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
岡山県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

坂田一男《コンポジション(メカニック・エレメント)》1955年 岡山県立美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE