美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

挑む浮世絵 国芳から芳年へ

福岡市博物館

  • 開催期間:2019年11月16日(土)〜2019年12月22日(日)
  • クリップ数:3 件
  • 感想・評価:1 件
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-1
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-2
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-3
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-4
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-5
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-1
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-2
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-3
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-4
挑む浮世絵 国芳から芳年へ 福岡市博物館-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

歌川国芳(1797-1861)は、ダイナミックな武者絵やユニークな戯画で、幕末の浮世絵に新機軸を打ち出した“奇想”の絵師です。

親分肌の国芳の元には多くの弟子が集い、一門は激動する時代のうねりの中で、つねに新しい画題や表現に挑み続けました。

なかでも月岡芳年(1839-92)は、浮世絵と西洋画の融合を推し進めた絵師として、近年再び評価が高まっています。

本展では、名古屋市博物館の豊富な浮世絵コレクションから約150点を選り抜き、旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力によって国芳が切り開いたさまざまな新生面が、どのように弟子たちに継承され、変化していったのかに注目します。

一部、衝撃的な表現がございますので、体調を整えてお越しください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年11月16日(土)〜2019年12月22日(日)
会場福岡市博物館 特別展示室Google Map
住所 福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1 [MAP]
時間 9:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • ※夏期開館時間は変更可能性あり
休館日 月曜日 
※ただし月曜日が祝休日の場合、翌平日が休館
観覧料 一般 1,400円(1,200円)
高大生 900円(700円)
小中生 500円(300円)
  • ※( )内は前売り・団体料金
TEL092-845-5011
URLhttp://museum.city.fukuoka.jp/

福岡市博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福岡市博物館 福岡市博物館

感想・評価REVIEWS

展示構成が良いです!

4

初日の土曜午後から行きましたが、ゆったり、じっくり見れる程の人出です。
始まったばかりだから?と心配になる気持ちでした。
武者絵や思わずクスっと笑える国芳らしいユニークな構図の作品だったり、残虐シーンを題材にしたもの…出品数も多く、またキャプションも充実しているので、3時間位かかって観覧しました。

血みどろが際立つよう、ゼラチンを混ぜるという技法が用いられていたのには、驚きでした。
かがんで下から見上げると、ライトの加減でそれが良く分かります!

国芳のお弟子さんも色々と登場してます。
その中でも、月岡芳年はやっぱり抜きんでてると改めて感じました。色彩も誰よりもキレイだった様に思いました。

図録も表紙や製法にこだわってる感がでてオススメです。本が真っ平らに開きますのでワイドな三枚続の浮世絵がキレイに見ることができます。

写真撮影がオッケーなので、カシャカシャ音は、最初から最後まで、ずっと、あちこちで響いてます。
(ここは残念ポイント)

BY lotus8

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE