細川コレクションⅡ
勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様―

熊本県立美術館

  • 開催期間:2019年10月22日(火・祝)〜2019年12月15日(日)
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:1 件
細川コレクションⅡ 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様― 熊本県立美術館-1
細川コレクションⅡ 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様― 熊本県立美術館-2
細川コレクションⅡ 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様― 熊本県立美術館-3
細川コレクションⅡ 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様― 熊本県立美術館-4
勇姫所用《九曜紋牡丹唐草蒔絵鉄漿道具》江戸時代後期(19世紀)個人所蔵 福井市立郷土歴史博物館寄託
勇姫所用《単衣 萌黄絹縮地御所車唐冠唐団扇草花流水模様》江戸時代後期(19世紀)福井市春嶽公記念文庫 福井市立郷土歴史博物館所蔵
*展示期間:10月22日~11月18日
《松平春嶽夫人勇姫肖像写真》 画像提供:福井市立郷土歴史博物館
細川コレクションⅡ 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様― 熊本県立美術館-1
細川コレクションⅡ 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様― 熊本県立美術館-1
細川コレクションⅡ 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様― 熊本県立美術館-1
細川コレクションⅡ 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫様― 熊本県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

福井藩主・松平春嶽に嫁した細川斉護の三女・勇姫。

本展では、ゆかりの品々から、激動の幕末を生きた勇姫の足跡を辿ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年10月22日(火・祝)〜2019年12月15日(日)
会場 熊本県立美術館 Google Map
住所 熊本県熊本市中央区二の丸2番
時間 9:30〜17:15 (最終入場時間 16:45)
休館日 月曜日 
※ただし祝日の場合は翌日休館
※11月18日(月)は障がいのある方々の鑑賞デーとして開館
観覧料 【別棟展示室のみ】
一般 210円(160円)
大学生 130円(100円)

【2階展示室「熊本城と武の世界」との共通券】
一般 1100円(900円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※高校生以下 無料/障がい者手帳をお持ちの方 無料
TEL096-352-2111
URLhttps://www.pref.kumamoto.jp/site/museum/

熊本県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

熊本県立美術館 熊本県立美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ ミュージアムセミナー
「勇姫─幕末維新期を生きた細川家のお姫さま」
日時 11月30日(土)14:00~15:00
場所 本館文化交流室
講師 宮川聖子(熊本県立美術館学芸員)
参加費 無料
事前申込 不要

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

予想外のドキドキ展開ー離婚騒動!女中同士の確執とは?!生きる!

タイトルからして武家の勇ましい姫様の調度品の展示だと思っていた。
まず勇姫は単に名前で武芸の嗜みで有名などというわけではない。
さすが細川家の姫様なので調度品は立派なのだが、それよりも勇姫の離婚騒動関係が印象に残った。

離婚騒動関係の文書を読んでいるうちに「ん?」と思う部分が出てくる。
結婚相手の松平春嶽さんは良かれと思って書いたんだろう妻への手紙が離婚騒動の発端になったり「養子だから離婚になると先代に申し訳ない」と訴えて離婚を回避しようとしたり大変である。
姫様側と折り合いが悪かった女中は春嶽と親しい関係だったようで女の世界の勇姫も大変である。最初はさらっと読んだ夫からの手紙も状況を踏まえて勇姫の気持ちで読みなおすと色々ひっかかる。

豪華で格式ばった大名家の文物を見に来たつもりが何やらゴシップな世界。何とか離婚せずに収まって最後まで夫と添い遂げ正室の仕事もきちんとこなしていたと知り安心して展示を後にした。

なお松平春嶽は横井小楠展で横井小楠を熱心に招いていた福井のお殿様と同一人物であるようだ。
立派なお殿様の外向きとは違った姿が垣間見えるのも面白い。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
熊本県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

勇姫所用《九曜紋牡丹唐草蒔絵鉄漿道具》江戸時代後期(19世紀)個人所蔵 福井市立郷土歴史博物館寄託

勇姫所用《単衣 萌黄絹縮地御所車唐冠唐団扇草花流水模様》江戸時代後期(19世紀)福井市春嶽公記念文庫 福井市立郷土歴史博物館所蔵
*展示期間:10月22日~11月18日

《松平春嶽夫人勇姫肖像写真》 画像提供:福井市立郷土歴史博物館

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE