美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~

十和田市現代美術館

  • 開催期間:2015年9月19日(土)〜2016年1月11日(月・祝)
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-1
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-2
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-3
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-4
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-5
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-6
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-7
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-1
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-2
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-3
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-4
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-5
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-6
メッセージズ―高橋コレクション ~草間彌生からチームラボまで~ 十和田市現代美術館-7

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

本展は、青森県内で初めてとなる高橋コレクション展の紹介にふさわしく、草間彌生の貴重な初期作品や、1990年代後半から2000年代を代表する奈良美智、村上隆、会田誠、山口晃、小沢剛、ヤノベケンジ、鴻池朋子、加藤泉らの作品を展示します。さらに若手の竹川宣彰、Chim↑Pom、熊澤未来子、華雪、話題のチームラボまで、絵画の力作を中心に、ユニークな映像、立体作品もご覧いただきます。同時代を生きるアーティスト14組の作品をぜひ、体感してください。

今、日本で生活する私たちは、さまざまな問いを抱えています。豊かな暮らしと、自然との共生は両立可能なのか。インターネットによる見えないつながりは、社会をどう変えていくのか。平和は犠牲を伴うものなのか。幸せに老いることはできないのか。子どもたちに、何を継承できるのか・・・・・・。これらの問いを、アーティストたちも共有しています。草間彌生は、1950年代から一貫して「愛と平和」を世界に問い続け、メッセージを投げかけ続けているのです。時代を鋭敏に感じ取り、作品に反映するアーティストたちの多様なメッセージを受け取ったとき、私たち自身の物語と重ね合わせ、日々の思いを新たにすることができるでしょう。


<参加作家>

会田誠、小沢剛、華雪、加藤泉、草間彌生、熊澤未来子、鴻池朋子、竹川宣彰、チームラボ、Chim↑Pom、奈良美智、村上隆、ヤノベケンジ、山口晃(五十音順)

<高橋コレクションについて>

現代美術コレクターで精神科医の高橋龍太郎氏が1997年から本格的に収集を始めたコレクション。草間彌生、もの派の作家から、1990年代以降の日本の現代美術を代表する奈良美智、村上隆、会田誠、山口晃といった作家の初期の代表作など、他に類を見ない充実した収集で世界的に知られる。現在進行形で若手作家の作品も積極的に収集を続け、収蔵作品の数は今や2000点を超える。2015年10月からはパリ日本文化会館において「内なる宇宙 - 高橋コレクション」展を開催。

高橋龍太郎
1946年生まれ。東邦大学医学部卒、慶応大学精神神経科入局。国際協力事業団の医療専門家としてのペルー派遣、都立荏原病院勤務などを経て、1990年東京蒲田に、タカハシクリニックを開設。専攻は社会精神医学。デイ・ケア、訪問看護を中心に地域精神医療に取り組むとともに、心理相談、ビジネスマンのメンタルヘルス・ケアにも力を入れている。 ニッポン放送『テレフォン人生相談』担当。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2015年9月19日(土)〜2016年1月11日(月・祝)
会場十和田市現代美術館Google Map
住所 青森県十和田市西二番町10-9(官庁街通り沿い、消防署となり) [MAP]
時間 9:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※月曜日が祝日の場合は、その翌日
※年末年始
※イベントや工事、メンテナンス等による臨時休館あり
観覧料 大人 1,000円(常設展+企画展)
高校生以下 無料
※団体料金(20名以上)100円引き
※企画展の転換期は常設のみの観覧になります
(大人510円)
※イベントなど別途料金がかかる場合があります
  • ※介助が必要な方の付添い、児童生徒引率の教職員は無料
    ※団体観覧申込書、観覧料減免申請書は、
    こちらのページの「観覧料減免」 より書類のダウンロードが可能です
TEL0176-20-1127
URLhttp://towadaartcenter.com/web/exhibition_messages.html

十和田市現代美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

十和田市現代美術館 十和田市現代美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
青森県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE