EXHIBITION

令和元年度早春展 財団設立70周年記念
古代中国・オリエントの美術
―国宝“細川ミラー”期間限定公開―

永青文庫

  • 開催期間:2020年2月15日(土)〜2020年4月15日(水)
  • クリップ数:12 件
  • 感想・評価:2 件
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-2
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-3
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-4
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-5
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-6
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-7
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-8
国宝「金銀錯狩猟文鏡」 中国 戦国時代(前4~前3世紀)永青文庫所蔵 2月15日(土)~3月15日(日)限定公開
国宝「金彩鳥獣雲文銅盤」 中国 前漢~新時代(前3~後1世紀)永青文庫蔵 3月17日(火)~4月15日(水)限定公開
「白釉色絵人物文鉢」イラン 12~13世紀 永青文庫蔵
「ゴールドバンドガラス碗」 東地中海沿岸域 前2~前1世紀 永青文庫蔵
「木製シャブティ」 エジプト 新王国時代第18王朝(前15~前14世紀頃)永青文庫所蔵
「人物画タイル」 イラン 17世紀 永青文庫所蔵
安井曾太郎「承徳の承徳の喇嘛廟」 昭和12年(1937)永青文庫所蔵
「柿の蔕茶碗」 朝鮮16世紀 永青文庫蔵
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1
令和元年度早春展 財団設立70周年記念 古代中国・オリエントの美術―国宝“細川ミラー”期間限定公開― 永青文庫-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

永青文庫の設立者・細川護立(もりたつ)(細川家16代・1883~1970)は、幼い頃から漢籍に親しみ、中国の文化に強い憧れを抱いていました。

やがて大正15年(1926)から約1年半かけてヨーロッパを巡り、のちに国宝に指定される「金彩鳥獣雲文銅盤(きんさいちょうじゅううんもんどうばん)」などの金属器や陶磁器を購入。以降、本格的に中国美術のコレクションを始めます。さらに護立の関心はオリエント美術にまで及び、イスラーム陶器やタイルの優品も蒐集しました。

このようなコレクションは、梅原末治(うめはらすえじ)(1893~1983)ら専門家の協力を得ながら進められ、彼らにとっての研究対象になるとともに、梅原龍三郎(うめはらりゅうざぶろう)(1888~1986)といった近代の画家たちにも画題を提供するなど影響を与えました。

本展では、“細川ミラー”の名で広く知られる「金銀錯狩猟文鏡(きんぎんさくしゅりょうもんきょう)」(国宝)をはじめとする古代中国の美術、これまでほとんど公開される機会のなかったオリエント美術、中国を題材にした近代洋画など、中国・オリエントをテーマに多彩な作品を展覧します。

また今回は、これにあわせて大名細川家に伝来した高麗茶碗もご紹介します。様々な地域から日本にもたらされた品々を広くお楽しみいただければ幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年2月15日(土)〜2020年4月15日(水)
会場永青文庫Google Map
住所 東京都文京区目白台1-1-1
時間 10:00〜16:30(最終入場時間 16:00)
休館日 月曜日 
※但し2月24日は開館し、2月25日は休館
観覧料 一般 800円(700円)
シニア(70歳以上) 600円(500円)
大学・高校生 400円
  • ※( )内は10名以上の団体料金
    ※中学生以下、障害者手帳をご提示の方およびその介助者(1名)は無料
TEL03-3941-0850
URLhttp://www.eiseibunko.com/

永青文庫の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

永青文庫 永青文庫

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

静かに味わえる

神田川沿いの桜を見に行ったときに、立ち寄りました。細川家のお宝が並んでいます。参観者が少なく、静かに鑑賞できるのがこちらのよいところです。今回は、珍しく絵画も並んでいました。安井曾太郎や梅原龍三郎が描いた中国の風景です。クラッシックな建物とよく合っていました。文庫を出て、肥後細川庭園に下っていくと美しい大名庭園を堪能できます。

5.0

細川ミラーにくぎ付け!!

すごいです!!国宝というだけあって、本当に繊細な線んお描写で描かれた狩りをする人と獣の姿。ここまで金ものこっていることに驚き、描いた人のセンスと豊かな表現に感激してしまい、足をとめてじっくりと見入ってきました。そのほかにも古代オリエントの発掘品などの展示もたくさんあり。
なかでもガラス器の層を重ねて作られた器がとても美しく印象的でした。
茶器の展示もあり、こちらは高麗茶碗なので、先日の三井の展覧会とリンクしてとても分かりやすかったです。

THANKS!をクリックしたユーザー
Kimusan5057さん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都文京区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE