美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

静岡市立芹沢銈介美術館にて、今後開催予定の展覧会

―芹沢銈介の収集品より― 芹沢が愛した椅子と木箱

開催期間:

※展覧会の内容詳細が分かり次第、当ページ上に追って掲載予定です。

静岡市立芹沢銈介美術館 関連イベント情報EXHIBITION INFO

開催中暮らしを彩る 芹沢銈介の生活デザイン

開催期間:

芹沢銈介(せりざわけいすけ)は暮らしにとけ込み、暮らしを彩る品々の制作を常に心がけてきました。 のれん、着物などはもちろんのこ...

暮らしを彩る 芹沢銈介の生活デザイン

これまでに静岡市立芹沢銈介美術館で開催された展覧会

会期終了芹沢銈介の屏風

開催期間:

屏風は、染色家・芹沢銈介を代表する仕事の一つです。 芹沢は、型染の特徴を活かし、小さな型を繰り返して長い帯地や着物などを染めましたが、一方で大きな型紙による繰り返しのな...

芹沢銈介の屏風

会期終了芹沢銈介の収集 ―世界の仮面と衣装―

開催期間:

型絵染の人間国宝として知られる芹沢銈介ですが、世界の工芸品の収集家としても広く知られていました。 静岡市立芹沢銈介美術館には、...

芹沢銈介の収集 ―世界の仮面と衣装―

会期終了芹沢銈介のイラストレーション

開催期間:

芹沢銈介はイラストレーションの名手でもあります。 もともと優れた画才があった芹沢ですが、デザインを学び、さらに染色を手がけたことで、その表現の幅が大きく拡がっていきまし...

芹沢銈介のイラストレーション

会期終了芹沢銈介の四季

開催期間:

芹沢銈介といえば「春夏秋冬」の四文字が頭に浮かぶほど、芹沢は繰り返し四季を作品の主題にしました。 芹沢にとって「春夏秋冬」とは、季節ごとに大きく変化する日本の美しい自然...

芹沢銈介の四季

会期終了芹沢銈介の収集 ―手仕事の世界地図―

開催期間:

染色家である芹沢銈介は、優れた収集家としても知られ、日本をはじめ、世界中の品々を集めました。芹沢銈介美術館には、その大半にあた...

芹沢銈介の収集 ―手仕事の世界地図―

会期終了のれん ―芹沢銈介の原点―

開催期間:

芹沢銈介の染色作品の原点でもあり、また芹沢自身がもっとも好んだ「のれん」を特集し、全館に70点を展示します。 昭和4年に制作した芹沢のデビュー作「蔬菜文壁掛」はのれんに近い...

のれん ―芹沢銈介の原点―

会期終了芹沢銈介と沖縄 ―明るく、静かで、深いものー

開催期間:

芹沢は昭和3年、沖縄の固有の染物“紅型”に出会って衝撃を受け、染色家となる決意をします。以後最晩年に至るまで紅型は芹沢のバックボ...

芹沢銈介と沖縄 ―明るく、静かで、深いものー

会期終了パリのセリザワ ―「Serizawa」展から40年―

開催期間:

芹沢銈介の個展、「Serizawa」展が、パリのフランス国立グラン・パレで開催されたのは1976年のことです。 グラン・パレは、ピカソなど...

パリのセリザワ  ―「Serizawa」展から40年―

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE