美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

世田谷美術館にて、今後開催予定の展覧会

村井正誠展

開催期間:

※展覧会の内容詳細が分かり次第、当ページ上に追って掲載予定です。

世田谷美術館 関連イベント情報EXHIBITION INFO

高橋秀+藤田桜 ― 素敵なふたり

開催期間:

ちょっと心がくすぐられる、生命感あふれる有機的なフォルムの作風で知られる高橋秀(1930- )。布を自在に使った愛らしく表情豊かな作品...

高橋秀+藤田桜 ― 素敵なふたり

二人の歩みと創作の軌跡
ただいま開催中

これまでに世田谷美術館で開催された展覧会

ある編集者のユートピア 小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校

開催期間:

編集者にしてウィリアム・モリス研究家の小野二郎(1929-1982)が生涯を通して追い求めた...

ある編集者のユートピア 小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校

生涯を通して追い求めたユートピアの思想
会期終了

田沼武能写真展 東京わが残像 1948-1964

開催期間:

田沼武能(たぬまたけよし 1929-)は東京写真工業専門学校(現・東京工芸大学)を卒業後サン・ニュース・フォトス社に入り、木村伊兵衛...

田沼武能写真展 東京わが残像 1948-1964

黒柳徹子ユニセフ援助国訪問すべてに同行
会期終了

ブルーノ・ムナーリ――役に立たない機械をつくった男

開催期間:

イタリアの画家にして、デザイナー、さらには絵本を多数制作し、子どものための造形教育にも力を注いだ、ブルーノ・ムナーリ(1907-199...

ブルーノ・ムナーリ――役に立たない機械をつくった男

イタリア未来派に始まるムナーリの活動
会期終了

民家の画家 向井潤吉 人物交流記

開催期間:

1945年以降、約40年間にわたって草屋根の民家を描き続けたことで知られる向井潤吉は、1901年に京都に生まれ、1933年からは世田谷区弦巻...

民家の画家 向井潤吉 人物交流記

向井が綴ったエッセイを手がかりに
会期終了

没後40年 濱田庄司展 大阪市立東洋陶磁美術館 堀尾幹雄コレクションを中心に

開催期間:

濱田庄司(はまだしょうじ 1894-1978)は、民芸陶器で第1回重要無形文化財保持者(人間国...

没後40年 濱田庄司展 大阪市立東洋陶磁美術館 堀尾幹雄コレクションを中心に

人間国宝 濱田庄司の器の魅力
会期終了

人間・髙山辰雄展 ―森羅万象への道

開催期間:

宇宙を視野に入れた壮大なスケールで人間存在の神秘や生と死の矛盾を問い、現代社会に生きる人間を描いた日本画家・髙山辰雄(1912-200...

人間・髙山辰雄展 ―森羅万象への道

人間の本質を掴もうとした髙山辰雄の芸術
会期終了

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

開催期間:

パリという魅力的な都市に生きる女性、パリジェンヌ。 サロンを切り盛りする優雅な女主人に始まり、奇抜な髪型や流行のドレス姿の女た...

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

パリジェンヌをめぐる多彩な作品
会期終了

エリック・カール展 The Art of Eric Carle

開催期間:

すべての子どもたちと、かつて子どもだったおとなたちに ぽん!とたまごからちっぽけなあおむしがうまれてから、およそ50年の年月がた...

エリック・カール展 The Art of Eric Carle

色の魔術師エリック・カールの世界
会期終了

花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼

開催期間:

花森安治(はなもり・やすじ、1911-1978)は、終戦まもない1946年3月に、大橋鎭子(おおはし・しずこ)を社長とする衣裳研究所を銀座...

花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼

日々の暮しを見つめ続けた花森の仕事
会期終了

開館30周年記念 コレクションの5つの物語

開催期間:

世田谷美術館は1986年3月30日、23区内でも有数の緑地である都立砧公園の一角に開館しました。建築家・内井昭蔵による木と大理石とコン...

開館30周年記念 コレクションの5つの物語

美術と生活をめぐる5つの物語
会期終了

志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰

開催期間:

昨年、文化勲章を受章した志村ふくみ(1924-)は、紬(つむぎ)織りの技法で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された作家です。...

志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰

染織家 志村ふくみの芸術の核心に迫る
会期終了

アルバレス・ブラボ写真展 ―メキシコ、静かなる光と時

開催期間:

20世紀写真史に大きな足跡を残したメキシコの巨匠、マヌエル・アルバレス・ブラボ(1902-2002)。 革命の動乱を経て、壁画運動や前衛芸...

アルバレス・ブラボ写真展 ―メキシコ、静かなる光と時

静けさと詩情に満ちた70年の軌跡
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE