EXHIBITION

江戸の遊び絵づくし
―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ

茅ヶ崎市美術館

  • 開催期間:2019年9月7日(土)〜2019年11月4日(月・振)
  • クリップ数:6 件
  • 感想・評価:1 件
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-2
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-3
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-4
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-5
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-6
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-7
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-8
歌川芳藤「五拾三次之内猫之怪」
歌川国芳「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」
歌川貞景「五子十童図」
歌川芳藤「有卦絵 ふ尽しの福助」
二代 歌川広重(歌川重宣)「しょく類はんじ物 上戸」
歌川広重「新板かげほしづくし(からす ほか)」
歌川芳藤「しん板猫尽両めん合」
歌川広重「鳥羽絵」
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1
江戸の遊び絵づくし―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ 茅ヶ崎市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

町人文化が花開いた江戸時代、浮世絵は大いに人気を博しました。浮世絵といえば、美人画、役者絵、名所絵という印象を持たれがちですが、様々に展開された江戸の出版文化を代表する浮世絵の魅力はそれだけにとどまりません。

この展覧会では、江戸の絵師と版元が趣向を凝らして手掛けた、ユーモアとウィットにあふれた遊び絵の世界を取りあげ、謎解き、隠し絵、文字絵など7つの章から紹介します。

遊び絵111点が集められた会場にはさらに、遊び絵を体験できるコーナーも。見て、読んで、触ることで、当時の人々がどのように遊び絵を面白がり、親しんでいたのかが想像され、幅広い世代で江戸の遊び心を共有することができるでしょう。

好奇心と想像力が刺激される遊び絵の世界にご期待ください。

本展のみどころ・ポイント
1. 遊び心あふれた浮世絵をテーマにした展覧会
2. 111点の遊び絵が集められた展示室は必見
3. 子どもから大人まで楽しめること間違いなし

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年9月7日(土)〜2019年11月4日(月・振)
会場茅ヶ崎市美術館Google Map
住所 神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)
※ただし9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館
観覧料 一般 700円(600円)
大学生 500円(400円)
  • ※高校生以下、市内在住65歳以上の方・市内在住の障害者およびその介護者は無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
TEL0467-88-1177
URLhttp://www.chigasaki-museum.jp/

茅ヶ崎市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

茅ヶ崎市美術館 茅ヶ崎市美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 講演会「江戸の遊び絵とは何か」
浮世絵研究の大家である稲垣氏が遊び絵について説明します。
日時:9月15日(日)14:00~15:30
講師:稲垣進一(国際浮世絵学会常任理事)
会場:美術館エントランスホール
席数:約50席
料金:無料(申込不要)

◆ レクチャー「Shall we 能(know)?」
江戸の人々にも楽しまれた能の歴史や所作をご紹介します。
日時:9月23日(月・祝)13:00~14:00
講師:山井綱雄(金春流能楽師)
会場:美術館エントランスホール
席数:約50席
料金:無料(申込不要)

◆ 落語「アトリエ寄席~柳家小太郎独演会」
巧みな話芸をお楽しみいただけます。
日時:10月12日(土)14:00~15:30
出演:柳家小太郎(落語家)
会場:美術館アトリエ
席数:約40席
料金:500円(先着順)

◆ ワークショップ
「組上絵を組み上げてみて!」
切り抜いて組み立てる浮世絵「組上絵」を使って、立体的な作品をつくります。お申し込みの際、初級・中級・上級のいずれかをお選びください。
日時:10月6日(日)13:00~16:00
講師:城戸宏(リン版画工房)
会場:美術館 2階 アトリエ
対象:小学生以上
定員:20名
料金:500円(申込制/先着順)

◆ 鑑賞会
「なぞとき遊び絵 みるっこ家族鑑賞会」
小さなお子さまも一緒に家族で作品に親しむことができる鑑賞会です。
日時:①9月26日(木)14:00~15:00
② 9月28日(土)10:15~11:30
※9月28日は英語・中国語でも若干対応可能
講師:冨田めぐみ(NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会)
会場:美術館 展示室、2階 アトリエ
対象:①0歳児とその保護者
②0歳〜小学生とその保護者
定員:各回30名(申込制/先着順)
料金:無料(保護者は要観覧券)

◆ 学芸員による「ギャラリートーク」
展覧会担当者が展示作品等を解説します。
日時:①9月29日(日)、②10月19日(土)、③11月2日(土)
各回14:00から(約45分)
担当者:①③鈴木伸子(茅ヶ崎市美術館学芸員)
②月本寿彦(茅ヶ崎市美術館学芸員)
料金:無料(要観覧券/申込不要)

※申込制のイベントは9月7日(土)より、茅ヶ崎市美術館受付または電話・FAXにてお申込下さい

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

遊べる展覧会

雨の降る平日に伺いました。天気が悪かった事もあって、館内は空いていて貸し切り状態でした。
歌川一派の作品を中心に展示されています。
普段見る浮世絵とは趣が違って思わずクスッと笑ってしまうような作品が沢山ありました。
謎解き、隠し絵、文字絵などそれぞれ「これはどういう意味なのか?」と解説を読みながら見ていくと、あっという間に時間が経ってしまいます。
はんじ絵、影絵、紙の着せ替え人形など、大人には懐かしく、子供にも楽しい展示になっていると思います。
残念なのは、この企画が夏休みに開催されていたらもっと人が集まったのでは?と思うことです。
楽しい展示ですので是非とも親子で見て欲しいと思います。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE