美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ミュシャ展 運命の女たち

北海道立函館美術館

  • 開催期間:2019年6月29日(土)〜2019年8月25日(日)
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-1
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-2
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-3
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-4
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-5
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-6
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-1
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-2
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-3
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-4
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-5
ミュシャ展 運命の女たち 北海道立函館美術館-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

アルフォンス・ミュシャ(Alfons Mucha 1860-1939)は、19世紀から20世紀初頭にヨーロッパで起こった芸術運動アール・ヌーヴォーを代表する画家です。

現在のチェコ共和国モラヴィア地方の町イヴァンチッツェに生まれたミュシャは、ウィーンの舞台装置工房で働きながらデッサンを学び、のち、パリのアカデミー・ジュリアンで学びました。

1894年、当時一世を風靡していた舞台女優サラ・ベルナールのためにデザインした劇場ポスターが出世作となります。以後、女性像を優美かつ繊細に表現した作品を数多く生み出します。

1910年に故国チェコに帰郷してからは、20点からなる《スラブ叙事詩》の制作に着手するなどチェコへの愛国心を喚起する多くの作品群を手がけ、国民的芸術家としての地位を不動のものとしました。

本展では、初恋に始まり、サラ・ベルナールとの出会い、そして晩年に至るまで、ミュシャの作品を彩った女性たちに焦点をあて、ミュシャ芸術を紹介します。

ミュシャと同郷の医師チマル博士が所蔵する同家三代にわたるコレクションより、リトグラフのポスター、油彩画、素描、挿絵版画など、約150点を厳選して展示します。没後80年という節目に、ミュシャ芸術の新たな魅力をご堪能ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年6月29日(土)〜2019年8月25日(日)
会場北海道立函館美術館Google Map
住所 北海道函館市五稜郭町37-6 [MAP]
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
7月16日(火)、8月13日(火)
※ただし、7月15日、8月12日は開館
観覧料 一般 1,200円(1,000円)
高大生 700円(500円)
中学生 400円(300円)
小学生以下 無料
  • ※( )内は前売・団体・リピーター料金
    ※障害者手帳をお持ちの方及び付添の方1名、児童・老人福祉施設入所の方及び付添の方1名は無料
TEL0138-56-6311
URLhttp://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj/

北海道立函館美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

北海道立函館美術館 北海道立函館美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
北海道で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE