美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

版画を楽しむ
木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン

資生堂アートハウス

  • 開催期間:2019年4月9日(火)〜2019年6月23日(日)
  • クリップ数:2 件
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-1
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-2
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-3
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-4
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-5
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-1
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-2
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-3
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-4
版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン 資生堂アートハウス-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

資生堂アートハウスでは、日本人になじみの深い「版画」にテーマを絞り、作家においても技法においてもヴァリエーションに富んだ展覧会、「版画を楽しむ 木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン」を開催します。

版画は「版」を利用して制作する絵画で、同じ版を用いて複数の作品を刷ることができるのが大きな特徴です。

技法的には木版画に代表される凸版、銅版画に代表される凹版、平版(リトグラフ)、孔版(シルクスクリーン)の4つに分類され、古くから世界各地で制作されてきました。

今回の展覧会では、多彩な技法を駆使して表現領域を広げてきた近現代の版画に焦点をあて、銅版画家として世界的に活躍した駒井哲郎(こまいてつろう 1920-1976)や浜口陽三(はまぐちようぞう1909-2000)をはじめ、小村雪岱(こむらせったい 1887-1940)、髙山辰雄(たかやまたつお 1912-2007)ら日本画家、脇田 和(わきたかず 1908-2005)、中川一政(なかがわかずまさ 1893-1991)ら洋画家、李 禹煥(り うふぁん 1936- )や青木野枝(あおきのえ 1958- )ら現代美術家、また、デイヴィッド・ホックニー(David HOCKNEY 1937- )やサルバドール・ダリ(Salvador DALI 1904-1989)ら外国人作家による約70点を一堂に展示します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年4月9日(火)〜2019年6月23日(日)
会場資生堂アートハウスGoogle Map
住所 静岡県掛川市下俣751-1 [MAP]
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※4月29日(月)から5月6日(月)まで連続開館
(連休中の休館日はありません)
観覧料 無料
TEL0537-23-6122
URLhttps://www.shiseidogroup.jp/art-house/

資生堂アートハウスの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

資生堂アートハウス 資生堂アートハウス

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 学芸員によるギャラリートーク
日 時:4月26日(金)・5月25日(土)・6月14日(金)
各日 14:00-14:30
※やむを得ない理由により、予告なく日程変更をする場合があります。
会 場:資生堂アートハウス
参加費無料、申込み不要

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE