美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」

九州国立博物館

  • 開催期間:2019年4月23日(火)〜2019年6月16日(日)
  • クリップ数:3 件
  • 感想・評価:1 件
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-1
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-2
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-3
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-4
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-5
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-6
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-7
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-1
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-2
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-3
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-4
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-5
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-6
特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 九州国立博物館-7

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

千本釈迦堂の名で親しまれる京都の大報恩寺は、鎌倉時代の1220年(承久2年)に、義空上人が開創した古刹です。

人々の協力を得ながら、次第に寺観が整えられ、その後は天皇のお墨付きを得た御願寺として認定され、高い格式を誇りました。

本尊は、快慶の一番弟子、行快が制作した釈迦如来坐像で、行快の代表作の一つです。釈迦如来坐像に侍り立つのは、あまたの釈迦の弟子から選りすぐられた10人の僧侶の像。この十大弟子立像は、快慶の最晩年の作として知られています。

またこのほかに、運慶晩年の弟子・肥後定慶による六観音立像がそろって残されているのも、希少なことといえるでしょう。

本展覧会では、これら大報恩寺に伝わる「慶派」の名品の数々を紹介します。運慶同世代の快慶、そして運慶次世代の名匠による鎌倉彫刻の競演をお楽しみください。

◆“慶派スーパースター”
快慶(かいけい)、定慶(じょうけい)、行快(ぎょうかい)の名作が一堂に!!
千本釈迦堂・大報恩寺は、鎌倉彫刻の宝庫として広く親しまれています。本展は2020年に開創800年を迎えることを記念し、同寺が誇る慶派仏師の名作を一堂に公開します。2017年に開催された、奈良国立博物館の「快慶」展、東京国立博物館の「運慶」展に続き、快慶、定慶、行快ら、慶派スパースターの名作が出揃います。

◆「慶派」の名作を360度からゆったりと。
快慶の一番弟子・行快が残した貴重な作例「釈迦如来坐像」(重要文化財)。快慶最晩年の名作「十大弟子立像」(重要文化財)。運慶晩年の弟子・肥後定慶の代表作「六観音菩薩像」(重要文化財)。慶派仏師の名作の数々を360度からゆったりと、思いのままに拝することができます。また今回は特別に「六観音菩薩像」6体すべての写真撮影が可能となりましたことも大きな話題となるでしょう(東京展では聖観音菩薩立像のみ)。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年4月23日(火)〜2019年6月16日(日)
会場九州国立博物館 [MAP]
住所 福岡県太宰府市石坂4-7-2
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館
    (最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
5月7日(火)
但し、4月29日(月・祝)、5月6日(月・振休)は開館
観覧料 一般 1,600円(1,400円)
高大生 1,000円(800円)
小中生 600円(400円)
  • 【夜間割引料金】
    一般 1,400円
    高大生 800円
    小中生 400円
    ※( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)
    ※上記料金で、九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」も観覧できます
    ※障害者手帳等を持参の方とその介護者1名は無料。展示室入口にて障害者手帳等(*)を要提示
    (*)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性疾病医療受給者証
    ※満65歳以上の方は前売り一般料金で購入できます。券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)を要提示
    ※小中生、高大生は学生証等を要提示
    ※キャンパスメンバーズの方は団体料金で購入できます。券売所にて学生証、教職員証等を要提示
    ※チケット販売窓口では下記の電子マネー及びクレジットカードが利用できます。
    電子マネー(WAON、nanaco、iD、Edy、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、nimoca、はやかけん、SUGOCA、QUICPay)
TEL050-5542-8600 (NTTハローダイヤル) 8:00-22:00/年中無休
URLhttps://www.kyuhaku.jp/

九州国立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

九州国立博物館 九州国立博物館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 記念講演会

「鎌倉彫刻の巨匠運慶・快慶と
その次世代の仏師たち」
日時:2019年4月27日(土)13:30~15:00
講師:皿井 舞
(東京国立博物館 絵画・彫刻室主任研究員)

「千本釈迦堂・大報恩寺の歴史」
日時:2019年5月25日(土)13:30~14:30
講師:菊入諒如
(千本釈迦堂 大報恩寺 住職)

会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール
定員:280名
参加費:無料 ※ただし、本展の観覧券もしくは半券の提示が必要

詳細はこちら

感想・評価REVIEWS

仏像は耳の形に注目

5

大報恩寺という寺にはなじみがなかったのだが、快慶・定慶の仏像に惹かれて訪問。さすがすばらしかった。

一つ目の見どころは十大弟子立像の個性あふれる姿と迫力を堪能。人体のディフォルメとリアリティが光る。
快慶仏を見るたびに自分は「快慶さんは天才やー!」と当たり前のことを思うのである。
彩色が残っておりNHKスペシャルでも紹介されていた金箔を用いた快慶の装飾技術のすごさがしっかり分かった。
ギャラリートークとイヤホンガイドで仏像は耳の形で作者を推測できると聞いて初めて耳に注目してみる。
上に流れているのが快慶の特徴だそうだ。
弟子の手による部分が多いことは決して仏像の芸術的価値を損なうものではなく、工房芸術のすばらしさと快慶の師としての能力、プロデューサーとしての力量を感じることができる。

もう一つの目玉、肥後定慶の六観音菩薩像は写真を撮ることができる。
照明も工夫されており360度色々な角度から鑑賞可能。ぐるぐるぐるぐる。
スペースを贅沢に使う展示でなかなか出られなくなる。
博物館での仏像展示の長所を十二分に味わうことができる。
光背や台が完全な形で残っていることは珍しいそうだ。

全体の配置や構成がとてもよかった。

仏像鑑賞は博物館で見るのとお寺に参拝に行くのとでは見方もこちらの気持ちも変わってくるものなので、次は大報恩寺に参拝し、またこの見事な仏様にお会いしたい。

余談だがグッズ売り場ではフェリシモのセクシー大根さんの限定版、大根焚きポーチも売られている。

BY みほぽん

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE