美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

広重が描いた静岡
東海道五十三次を中心に

MOA美術館

  • 開催期間:2019年5月24日(金)〜2019年6月25日(火)
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-1
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-2
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-3
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-4
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-5
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-6
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-7
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-1
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-2
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-3
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-4
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-5
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-6
広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に MOA美術館-7

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

江戸時代、徳川幕府によって整備が進められた街道のうち、江戸と京都を結ぶ東海道は、参勤交代の大名行列や寺社巡礼の庶民などが往来し賑わいました。特に江戸時代後期、旅が庶民にとって身近になり、「東海道名所図会」などの地誌や紀行文の盛行、滑稽本『東海道中膝栗毛』の大ヒットなどを背景に旅への関心が非常に高まりました。

そのような中、版元保永堂から刊行された歌川広重(1797〜1858)の「東海道五十三次」は大人気を博し、広重を浮世絵風景画家の第一人者に押し上げました。この目覚ましい成功によって、その後も「行書版」や「隷書版」など、広重の下絵による様々な東海道シリーズが出版されています。

本展は、日本最大の観光イベントであるディスティネーションキャンペーンが2019年4月より6月まで静岡で行われることにあわせ、東海道に置かれた53の宿場のうち静岡県内の22宿を取り上げ、広重の東海道シリーズから紹介するものです。作品には、各地の名所・名物、気候の特徴や伝承などが描かれ、当時の人々のその地に対するイメージをうかがい知ることができます。広重の臨場感溢れる作品を通して、江戸時代の「静岡の旅」をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年5月24日(金)〜2019年6月25日(火)
会場MOA美術館Google Map
住所 静岡県熱海市桃山町26-2 [MAP]
時間 9:30〜16:30(最終入場時間 16:00)
休館日 木曜日 
※木曜日が祝日の場合開館
※年末年始
※展示替期間は休館
観覧料 一般 1,600円 (1,300円)
高大生 1,000円 (700円)
小中生 無料
シニア割引 1,400円
障害者割引 800円
※( )内は10名以上の団体料金
※各種割引の併用はできません
※高大生の方は入館の際、身分を証明できるものを要提示
※シニア割引の適用は65歳以上となります(証明できるものを要提示)
※障害者割引の適用は障害のある方とその付添者1名となります(証明できるものを要提示)
  • <前売観覧券> 1,300~1,400円
    ※熱海市内契約旅館、契約旅行会社などで購入できます
    <SNS割引>
    インスタグラムより公式MOA美術館ページをフォローした画面を切符売り場に提示で割引あり
TEL0557-84-2511
URLhttp://www.moaart.or.jp/

MOA美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

MOA美術館 MOA美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE