愛知県美術館リニューアル・オープン記念
全館コレクション企画
アイチアートクロニクル1919-2019

愛知県美術館

  • 開催期間:2019年4月2日(火)〜2019年6月23日(日)
  • クリップ数:3 件
  • 感想・評価:1 件
愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画 アイチアートクロニクル1919-2019 愛知県美術館-1
愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画 アイチアートクロニクル1919-2019 愛知県美術館-2
愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画 アイチアートクロニクル1919-2019 愛知県美術館-3
愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画 アイチアートクロニクル1919-2019 愛知県美術館-4
尾沢辰夫《鴨》1938年 油彩、キャンバス 愛知県美術館
鬼頭甕二郎《裸婦》1926年 油彩、キャンバス 愛知県美術館
佐分真《風景(ムードンからの眺望)》1927年頃 油彩、キャンバス 愛知県美術館
野崎華年《武具》1895年 油彩、紙 愛知県美術館
愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画 アイチアートクロニクル1919-2019 愛知県美術館-1
愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画 アイチアートクロニクル1919-2019 愛知県美術館-1
愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画 アイチアートクロニクル1919-2019 愛知県美術館-1
愛知県美術館リニューアル・オープン記念 全館コレクション企画 アイチアートクロニクル1919-2019 愛知県美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

愛知県美術館は、4月にいよいよ全館リニューアル・オープンを迎えます。

そのちょうど100年前の1919年、東京の洋画グループ「草土社」に触発されて、愛知に暮らす10代20代の若者たちが一つの展覧会を開催しました。

「愛美社」と名付けられたこのグループは、中央から強い影響を受けながらも、あくまで愛知に軸足を置いた活動を展開します。

本展は、この1919年を起点に2019年の現在にいたるまでの100年のあいだ、愛知のアートシーンを様々なかたちで揺り動かしてきたムーブメントや事件を、愛知県美術館をはじめとする地域のコレクションによって紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年4月2日(火)〜2019年6月23日(日)
会場 愛知県美術館 Google Map
住所 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター10階
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
  • 金曜日は20:00まで(最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
5月7日(火)
※ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・祝)は開館
観覧料 一般 500円(400円)
高校・大学生 300円(240円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※下記に該当する方は無料
    1. 学校行事として来館する高校生および引率者
    2.「身体障害者手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「療育手帳」のいずれかをお持ちの方。また、その手帳に「第1種」または「1級」と記載のある方に付き添われる方1名(美術館チケット売場で手帳をお示しになり、付き添いの方はお申し出ください)
    ※小・中学生は美術館チケット売場で無料観覧券をお受け取りください
TEL052-971-5511(代表)
URLhttps://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/000016.html

愛知県美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

愛知県美術館 愛知県美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

五感に染み渡る美術展でした。

色々な用事で忙しい日々の中、時間を作って鑑賞しました。心が渇いていたせいか、アートから放たれるパワーが、これ以上無い程染みてきて、元気回復出来ました。百年前の自画像の、力ある眼差しや、学生運動盛んな時期のアートと、近年のトリエンナーレの作品との共通点。全てが興味深く面白くてわくわくしました。久々の県美、最高でした。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

尾沢辰夫《鴨》1938年 油彩、キャンバス 愛知県美術館

鬼頭甕二郎《裸婦》1926年 油彩、キャンバス 愛知県美術館

佐分真《風景(ムードンからの眺望)》1927年頃 油彩、キャンバス 愛知県美術館

野崎華年《武具》1895年 油彩、紙 愛知県美術館

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE