美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ケータイ絵文字のほっこりワールド
NTT DOCOMO の初期の絵文字から

北海道立函館美術館

  • 開催期間:
ケータイ絵文字のほっこりワールド NTT DOCOMO の初期の絵文字から 北海道立函館美術館-1
ケータイ絵文字のほっこりワールド NTT DOCOMO の初期の絵文字から 北海道立函館美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

携帯電話(以下、ケータイ)からメールを打つとき、みなさんは、どんな「絵文字」を主に使っていますか?

直接会って話すとき、私達は、顔の表情や声の変化によって、言葉以上に気持ちを伝えることができます。しかし、文字ばかりが並ぶメールの画面では、気持ちを効果的に伝えることは、簡単ではないでしょう。

ケータイの「絵文字」は、文字の羅列の中に絵画的なイメージを添え、ケータイの限られた画面の中でも、ひとめで気持ちや雰囲気を伝え、メールを受け取った人の気持ちを「ほっこり」とさせる、大きな役割をになっています。

1999(平成11)年に、NTT DOCOMOが開発した12×12ドットの絵文字は、日本で大きな人気を博し、以後、「絵文字」はケータイによるコミュニケーションに不可欠のものとして幅広く支持されてきました。

2010年にはUnicode(ユニコード)として標準化され、現在では1,800種類ほどの絵文字が、世界中のケータイでやりとりされるまでになっています。

2016年には、MoMA(ニューヨーク近代美術館)が、NTT DOCOMOの初期の絵文字176種類を、コレクションに加えました。

NTT DOCOMO開発による初期の絵文字ならびにその後追加された244種類の絵文字。ケータイメールという現代的なコミュニケーションのなかから生まれた、「文字」に関わる最新の「アート」を、ぜひご鑑賞ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場北海道立函館美術館 [MAP]
住所 北海道函館市五稜郭町37-6
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※月曜日が祝日の場合は開館
※祝日開館に伴う振替日
※年末年始及び展示替期間,その他
観覧料 「ハコビ・コレクションの文字と記号」と同時開催。下記の料金で、両展覧会を鑑賞できます。

一般 510円(410円)
高大生 300円(200円)
小中生 無料
  • ※( )内は前売・団体・リピーター料金
    ※障害者手帳をお持ちの方及び付添の方1名、児童・老人福祉施設入所の方及び付添の方1名は無料
TEL0138-56-6311
URLhttp://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj/

北海道立函館美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

北海道立函館美術館 北海道立函館美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
北海道で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE