美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展

可児郷土歴史館

  • 開催期間:2018年10月6日(土)〜2018年12月2日(日)
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-1
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-2
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-3
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-4
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-5
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-1
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-2
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-3
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-4
作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展 可児郷土歴史館-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

瀬戸黒の技法において、人間国宝に認定された加藤孝造氏の寄贈作品のうち20点ほどを展示し、ご覧いただきます。

◆ 加藤孝造氏の紹介
岐阜県瑞浪市出身、多治見市在住。多治見工業高等学校卒業後、岐阜県陶磁器試験場に勤務し、場長であった五代 加藤幸兵衛の指導をうけます。この時期には、光風会や日展の洋画部門での入賞経歴がありますが、20歳の頃から陶芸家を志します。

昭和45年(1970)、荒川豊蔵の助言により、桃山期と同じ構造の窯での焼成を決意し、可児市久々利の平柴に窯場を築き、同期の作陶技術を追求するとともに、独自の美意識を具現化するため、精力的な制作活動をおこなっています。また、私塾「風塾」を開き、若手陶芸家の指導・育成にも力を注いでいます。

平成22年(2010)7月、瀬戸黒の技法において、国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。平成24年には、旭日小綬章受賞、平成26年に可児市名誉市民に推挙。平成30年、可児市に自身の作品71点を寄贈されました。

◆ 平成25年度工芸技術記録映画
「瀬戸黒 加藤孝造のわざ」上映会
場所:久々利地区センター会議室(可児郷土歴史館となり)
日時:11月4日(日曜日)
第1回 午前11時から 
第2回 午後1時から 
第3回 午後2時から

◆ ギャラリートーク
日時:11月11日(日)13時30分~(30分程度)
講師 加藤孝造氏

※両日とも事前申し込み不要、参加費無料(入館料200円が必要)

 

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年10月6日(土)〜2018年12月2日(日)
会場可児郷土歴史館Google Map
住所 岐阜県可児市久々利1644-1
時間 9:00〜16:30(最終入場時間 16:00)
休館日 月曜日 
※月曜日が祝日の場合は開館
祝日の翌日、および年末年始
観覧料 一般 210円
団体 150円(20名以上)
高校生以下無料
  • 障がい者(手帳提示)の方と付き添いの方(1名)無料
    共通入館券※ 310円
    ※可児郷土歴史館・荒川豊蔵資料館 の共通入館券になります(市内 有料施設3館から2館選んで入館できます)(1年間有効)
TEL0574-64-0211
URLhttp://www.city.kani.lg.jp/2486.htm
割引券http://www.city.kani.lg.jp/10434.htm

可児郷土歴史館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

可児郷土歴史館 可児郷土歴史館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
岐阜県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE