IAMAS ARTIST FILE #06
みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也

岐阜県美術館

  • 開催期間:2018年9月8日(土)〜2018年11月3日(土・祝)
  • クリップ数:1 件
  • 感想・評価:1 件
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-1
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-2
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-3
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-4
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-5
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-6
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-7
IAMAS ARTIST FILE #06 「みるころろみるかえりみる」企画展ロゴ
会田大也 パスタ建築ワークショップイメージイラスト
クワクボリョウタ《みる-曲面》2018
クワクボリョウタ《みる-硬貨》2018
クワクボリョウタ《みる-時刻》2018
クワクボリョウタ《みる-幕》2018
クワクボリョウタ《みる-粒子》2018
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-1
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-1
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-1
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-1
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-1
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-1
IAMAS ARTIST FILE #06 みるこころみるかえりみる クワクボリョウタ 会田大也 岐阜県美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

今回で第6回目となる情報科学芸術大学院大学[IAMAS]との連携事業「IAMAS ARTIST FILE」は、クワクボリョウタと会田大也を紹介します。

クワクボリョウタ(1971年生まれ)は、主にエレクトロニクスを使用したメディアアーティストで、電子部品や機構そのものに着目した作品を多く制作してきました。

IAMAS卒業生であいちトリエンナーレ2019のキュレーター、会田大也(1976年生まれ)がワークショップを担当しながら展覧会を構成します。

会田大也はミュージアムエデュケーターで、11年間山口情報芸術センター[YCAM]で、独自開発したワークショップや教育コンテンツを実施してきました。

本企画では作家による作品展示にとどまらず、ワークショップを通じて、見る・伝える・考えるといった多面的な体験を生み出す場を来場者とともに作り上げていきます。展示室内にワークショップスペースが登場します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年9月8日(土)〜2018年11月3日(土・祝)
会場 岐阜県美術館 Google Map
住所 岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
  • ※9月21日(金)、10月19日(金)は、20:00まで開館
    (最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
9月10日(月)、18日(火)、25日(火)、10月1日(月)、9日(火)、15日(月)、22日(月)、29日(月)
観覧料 一般 500円(400円)
大学生 300円(250円)
高校生以下無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方およびその付き添いの方(1名まで)は観覧無料
TEL058-271-1313
URLhttp://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5563.php

岐阜県美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

岐阜県美術館 岐阜県美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

3.0

ワークショップ参加必須の展覧会かな?

広い部屋に大きい無機質な作品が5つほど置いてあるだけです。
アプローチは解説ミニ冊子をくれるので、最低限の作品のメッセージはわかります。
でも、今回の作品は人によって答えが異なることを想定しているようです。
日時が決まっているワークショップに参加すれば、もう少し全体的なメッセージが理解できるのだろうと思いました。
 

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
岐阜県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

IAMAS ARTIST FILE #06 「みるころろみるかえりみる」企画展ロゴ

会田大也 パスタ建築ワークショップイメージイラスト

クワクボリョウタ《みる-曲面》2018

クワクボリョウタ《みる-硬貨》2018

クワクボリョウタ《みる-時刻》2018

クワクボリョウタ《みる-幕》2018

クワクボリョウタ《みる-粒子》2018

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE