美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

かこさとしのひみつ展
-だるまちゃんとさがしにいこう-

川崎市市民ミュージアム

  • 開催期間:
  • クリップ数:9 件
  • 感想・評価:3 件
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-1
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-2
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-3
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-4
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-5
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-6
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-7
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-8
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-9
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-10
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-11
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-1
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-2
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-3
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-4
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-5
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-6
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-7
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-8
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-9
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-10
かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう- 川崎市市民ミュージアム-11

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

『だるまちゃんとてんぐちゃん』や『からすのパンやさん』など、皆さんが一度は目にしたことがある絵本の作家かこさとしは、50年以上にわたりおはなしの絵本やかがくの絵本などたくさんの作品を発表し続けました。

物語をつくるようになったのは、1950年代の川崎市でのセツルメントと呼ばれる活動がはじまりです。子どもたちに作文や絵の描き方を教えるほか、自分でも紙芝居や幻灯をつくって、子どもたちに読み聞かせていました。このときの体験が、のちの絵本づくりに大きく活かされています。

本展は、かこさとしが生み出した作品を一堂に集め、そのひみつに迫ります。「だるまちゃん」シリーズや『からすのパンやさん』の一場面をはじめ、『どろぼうがっこう』、また、『かわ』や『たべもののたび』など科学絵本の全ての場面を展示するほか、ひみつのキーワードとなる「見る」「知る」「学ぶ」、そして「食べる」場面を中心に展示します。

川崎の子どもたちとの出会いから花開いたかこさとしの世界をいっしょに楽しみましょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場川崎市市民ミュージアム [MAP]
住所 神奈川県川崎市中原区等々力1-2 等々力緑地内
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • 夏休み期間の土曜日(7月21・28日、8月4・11・18日)は19:00まで開館(最終入場時間 18:30)
休館日 月曜日 
7月17日(火)
※7月16日は開館
観覧料 一般 600円(480円)
学生・65歳以上 450円(360円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障害者手帳をお持ちの方およびその介護者は無料
TEL044-754-4500
URLhttps://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/12037/

川崎市市民ミュージアムの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

川崎市市民ミュージアム 川崎市市民ミュージアム

感想・評価REVIEWS

楽しかった

5

小学生と観に行きました。知っている絵本の原画もたくさんあり、子供も大人も楽しめて、大人は子供の頃親しんだ思い出を懐かしみ、初めての絵も興味深く勉強になり、もっと読みたくなりました。

BY yuricom

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

「死んでから休みます。」

4

子供の頃から『だるまちゃんとてんぐちゃん』がとにかく大好きで原画が観られるだけで大興奮でしたが、展示を見ながら「あ、この本もこの本も大好きだった!」と思い出した作品も沢山ありました。内部の写真撮影ができないのがちょっと残念ですが、展示会場もなかなか可愛くてホッコリします。
「休むのは死んでからでいい…」と最後の最後まで未来の子どもたちのためにお仕事をし続けたかこさんの情熱とエネルギー、本当に素晴らしいと思います!

BY emma74

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

こどもの頃夢中になったあの絵がいまここに!

5

私が一番好きだった絵本「だるまちゃんとかみなりちゃん」。文字はほとんど読めなかったけれど、細部までたっぷり描き込まれた見開きページは今でもすみずみまで覚えている。絵本のストーリーは全く無視、絵の細部から勝手にスピンオフ作品を創り出していた。どんなに小さく描かれたキャラクターにもそれぞれのお話を想像することができ、なかなか次のページに進むことができなかった。
原画を見てひさびさにその感覚を思い出すことができた。
かこさんにありがとうと伝えたいと同時に、こどもの私におしえてやりたい。大人になってその絵の本物を見る日がくるんだよと。

BY keikokudo

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE