美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- 紹介画像-1
東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- 紹介画像-2
東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- 紹介画像-3
東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- 紹介画像-4
東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- 紹介画像-5
東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- 紹介画像-6

東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション-

青森県立美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催中
平和への願いを込めて1978年に開館したひろしま美術館コレクションから、印象派や日本近代洋画、日本画などの名画を紹介
東奥日報創刊130周年と青森放送創立65周年を記念し、ひろしま美術館の収蔵品(コレクション)の中から印象派を中心とするフランスの近代美術、日本の近代洋画と日本画の優れた作品を紹介する展覧会を行い…Read More
  • ※クリップとは?

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

東奥日報創刊130周年と青森放送創立65周年を記念し、ひろしま美術館の収蔵品(コレクション)の中から印象派を中心とするフランスの近代美術、日本の近代洋画と日本画の優れた作品を紹介する展覧会を行います。

ひろしま美術館は平和への願いを込め、「愛とやすらぎのために」をテーマに、1978(昭和53)年に開館した美術館です。

そのコレクションはフランス近代美術と日本近代洋画、日本画の優れた作品で構成され、国内外で高く評価されています。

本展は、そうした「世界の至宝」と呼び得るコレクションの中からモネ、ルノワール、ドガなどの印象派やエコール・ド・パリの作品群、そしてフランス近代絵画の影響のもと花開いた黒田清輝以降の日本近代洋画、横山大観、上村松園らの日本画作品を、「農村」「人体」「風景」「楽園」などをキーワードに選び紹介するものです。

本展は「名画」「傑作」と呼ばれる芸術作品の魅力を余すところなく伝え、それらが時代や場所を越えて輝き続けるものであることを知る機会となることでしょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場青森県立美術館 [MAP]
住所 青森県青森市安田字近野185
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※6月1日~9月30日 9:00〜18:00
    (最終入場時間 17:30)
休館日
6月11日(月)
観覧料 一般 1,500円(1,300円)
高大生 1,000円(800円)
小中学生無料
  • ※( )は前売・20人以上の団体料金
    ※心身に障がいのある方と付添者1名は無料
TEL017-783-3000
URLhttp://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/110/

青森県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

青森県立美術館 青森県立美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだレビューがありません。
最初のレビューを投稿してみませんか?

レビューを投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
青森県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE