美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-1
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-2
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-3
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-4
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-5
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-6
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-7
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-8
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-9
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-10
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-11
うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界 紹介画像-12

うるしの彩り ―漆黒と金銀が織りなす美の世界

泉屋博古館 分館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催予定
  • クリップ:4 件
住友家に伝わる日本、琉球、朝鮮、中国の漆工芸品より茶道具や香道具、近代に製作された華やかなお近もてなしのうつわを紹介
漆工芸は日本を代表する工芸美術であり、古くから日本人の生活を豊かに彩ってきました。金銀の蒔絵や青貝の象嵌、七色に光る螺鈿など独特の美の世界を創造し、愛玩されました。 その中には意匠に古典文…Read More
  • ※クリップとは?

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら▼

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

漆工芸は日本を代表する工芸美術であり、古くから日本人の生活を豊かに彩ってきました。金銀の蒔絵や青貝の象嵌、七色に光る螺鈿など独特の美の世界を創造し、愛玩されました。

その中には意匠に古典文学を主題としたものもあり、鑑賞に一層の奥行きをもたらしています。匠の精緻な技と洗練された意匠が融合した日本の漆工芸は、まさに世界でも類を見ない独自の美術といえます。

本展では、住友家に伝わった日本、琉球、朝鮮、中国の漆工芸品の中から、茶道具や香道具、そして近代に製作された華やかなおもてなしのうつわをご紹介します。

茶道や香道、能楽などの伝統文化の世界で重用された作品や、京都で作られた雅な会席具や書斎を飾る硯箱など、おもに賓客をもてなす場で使われた華やかな調度を紹介するとともに、文人たちが愛玩した中国や琉球の作品もあわせて展示します。

変化に富んだ華麗な漆の世界をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場泉屋博古館 分館 [MAP]
住所 東京都港区六本木1丁目5番地1号
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※企画により変更があります
休館日 月曜日 
※7月16日(月)は開館
観覧料 一般 800円
高大生 600円
中学生以下無料
  • ※団体(20名以上)2割引
    ※障がい者手帳呈示の方は無料
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)
URLhttp://www.sen-oku.or.jp/tokyo/

泉屋博古館 分館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

泉屋博古館 分館 泉屋博古館 分館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様に美術館からのご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトに感想・評価をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

※ご招待チケットのお申込みには、会員登録が必要です。ログインの上、ご応募ください。
新規登録はこちらから

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだレビューがありません。
最初のレビューを投稿してみませんか?

レビューを投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE