美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻

MOA美術館

  • 開催期間:2018年4月27日(金)〜2018年6月5日(火)
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-1
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-2
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-3
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-4
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-5
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-1
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-2
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-3
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-4
岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻 MOA美術館-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

岩佐又兵衛勝以(いわさまたべえかつもち 1578~1650)は、豊かな頬と長い頤(おとがい) の人物表現や大和絵と漢画を折衷したような独特の画風で一世を風靡し、のちの絵画に多大な影響を与えました。

歌仙、風俗、物語など幅広い画題を得意とし、なかでも古浄瑠璃の正本(テキスト)を詞書とした絢爛豪華な絵巻群は、又兵衛の画業においても重要な位置を占めています。

「浄瑠璃物語絵巻」は、奥州へ下る牛若と三河矢矧の長者の娘浄瑠璃の恋愛譚を絵巻化したもので、金箔や金銀泥、緑青、群青など高価な顔料がふんだんに用いられ、又兵衛筆とされる絵巻群中最も色彩の華麗な作品です。

本展では、2014年以来4年ぶりに全12巻を一堂に展観します。あわせて、又兵衛絵巻群の中で又兵衛の関与が一番深いとされる重文「山中常盤物語絵巻」(第1巻)、下野の豪族堀江氏が親の仇を討ち再興を果たす「堀江物語絵巻」(第6巻)、歌仙絵という大和絵の主題を水墨画の技法を用い奔放自在に描いた重文「紀貫之・柿本人麿図」などの又兵衛の名作を展示します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年4月27日(金)〜2018年6月5日(火)
会場MOA美術館Google Map
住所 静岡県熱海市桃山町26-2 [MAP]
時間 9:30〜16:30(最終入場時間 16:00)
休館日 木曜日 
※祝日は開館
観覧料 一般 1,600円(1,300円)
高大生 1,000円(700円)・要学生証
中学生以下無料
65才以上 1,400円・要身分証明
  • ※( )内は10名以上の団体料金
    ※障がい者手帳をお持ちの方と付き添い者(1名のみ)半額
    ※前売り券はコンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK サンクス)、チケットぴあ、イープラスでも購入可
TEL0557-84-2511
URLhttp://www.moaart.or.jp/events/20180427-0605-jo-ruri/

MOA美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

MOA美術館 MOA美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE