美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

あべのハルカス美術館

  • 開催期間:
  • クリップ数:11 件
  • 感想・評価:2 件
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-1
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-2
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-3
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-4
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-5
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-6
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-1
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-2
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-3
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-4
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-5
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 あべのハルカス美術館-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

鈴木春信(1725~1770)は、 錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師です。この展覧会では、質・量ともに世界最高の春信コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品から、選りすぐりの作品を展観します。

若い恋人たち、母と子、さりげない日常、古典主題から発想された見立絵・やつし絵など、春信は小さな画面の中に詩的で洗練されたイメージを豊かに表現しました。江戸の評判娘や名所を主題に取り入れ、錦絵の大衆化に貢献したことでも知られています。

本展では、ボストン美術館の豊富なコレクションにより、春信の活躍の様子をほぼ網羅してご覧いただけるでしょう。同時に関連作品も展示し、この浮世絵師を育んだ時代の気風を伝えます。

希少な春信の作品は、ほとんどが海外に所蔵されることから、日本国内で作品を見る機会は非常に限られています。本物と出会える最高の機会を是非お楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場あべのハルカス美術館 [MAP]
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
時間 10:00〜20:00(最終入場時間 19:30)
  • 火~金は、上記時間帯
    月土日祝 / 10:00~18:00(最終入場時間 17:30)
休館日
5月7日、14日、21日、28日の各月曜日
観覧料 一般 1,300円(1,100円)
大学・高校生 900円(700円)
中学・小学生 500円(300円)
  • ※( )内は前売・団体15名以上料金
    ※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入された本人と付き添いの方1名までは当日料金の半額
    ※前売券は4月23日(月)まで販売
    ※本展観覧券(半券可)の提示で、特別展「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」(2018年4月17日(火)~6月10日(日)、大阪市立美術館)の当日券を100円引きで購入できます(1枚につきお一人様1回限り有効)※ほかの割引券との併用不可

    【前売りペアチケット】
    一般のみ 2,000円(2枚組)
    ※1枚ずつでも使用できます
    ※セブンチケット、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス等で販売
    ※4月23日(月)まで販売
TEL06-4399-9050
URLhttp://harunobu.exhn.jp/

あべのハルカス美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

あべのハルカス美術館 あべのハルカス美術館

感想・評価REVIEWS

「こしょこしょ」

5

「春よ、恋。」というタイトルが良い。これは見に行かなくてはと思わせる。恋がいっぱい! 中でも私の1番のお気にいりは《「水仙花」炬燵で向き合う男女》だ。見ているこちらがクスっと或いはニヤっとなるような場面が、微笑ましいような冷やかしたくなるような。私は個人的にこの作品に「こしょこしょ」と名前をつけている。

なかなかこれだけの作品数を見ることはできないので、今回鑑賞することができて本当に有意義だった。展示の雰囲気も良く、作品の説明書きには歌も表記されているので、ひとつひとつじっくり楽しむことができた。

BY madokara

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

随所に工夫を凝らした楽しい展覧会

5

素晴らしい展覧会でした。
特に主人はナマで浮世絵を見るのは初めてでして、大変感激していました。
絵の横に丁寧な説明があり、クイズ形式で記載されたものまであり、絵への興味の持ち方まで指南された工夫には驚きました。流れの作り方もわかりやすく、鑑賞する人への思いやりが感じられました。感心しながら最後のコーナー「春信を慕う」に行き、さらにびっくり。今まで「すごいなぁ」と観てきた春信の作品のすばらしさを改めて感じさせる仕組み。模倣された絵を見て、源流の素晴らしさを感じました。比較する作品番号を示されたいたので、もう一度戻って観に行ったり。浮世絵の世界を時空を超えて遊ぶ楽しさを存分に味わわせて頂きました。時期を変えてもう一度、鑑賞に行こうと思います。

BY hatopoh

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
大阪府で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE