美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

シャガール「アレコ」全4作品完全展示

青森県立美術館

  • 開催期間:2018年4月25日(水)〜2021年3月31日(水)
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:1 件
シャガール「アレコ」全4作品完全展示 青森県立美術館-1
シャガール「アレコ」全4作品完全展示 青森県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

青森県立美術館の中心には、縦・横21m、高さ19m、四層吹き抜けの大空間が設けられています。

アレコホールと呼ばれるこの大きなホールには、20世紀を代表する画家、マルク・シャガール(1887-1985)によるバレエ「アレコ」の背景画が展示されています。

青森県は1994年に、全4作品から成るバレエ「アレコ」の舞台背景画中、第1幕、第2幕、第4幕を収集しました。

これらの背景画は、帝政ロシア(現ベラルーシ)のユダヤ人の家庭に生まれたシャガールが、第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの迫害から逃れるため亡命していたアメリカで、「バレエ・シアター(現アメリカン・バレエ・シアター)」からの依頼で制作したものです。

大画面の中に「色彩の魔術師」と呼ばれるシャガールの本領が遺憾無く発揮された舞台美術の傑作です。

残る第3幕の背景画《ある夏の午後の麦畑》は、アメリカのフィラデルフィア美術館に収蔵され、長らく同館の西側エントランスに展示されていましたが、このたび同館の改修工事に伴い、4年間の長期借用が認められることになりました。

青森県立美術館での「アレコ」背景画全4作品の展示は、2006年の開館記念で開催された「シャガール 『アレコ』とアメリカ亡命時代」展以来です。背景画全4作品が揃ったこの貴重な機会に、あらためてシャガールの舞台美術作品の魅力をお楽しみください。

★フィラデルフィア美術館所蔵の第3幕は、長期の借用となるため、函館税関からアレコホールを保税展示場とする許可をいただいて展示しています。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年4月25日(水)〜2021年3月31日(水)
  • ※展示期間は、2021年3月頃までを予定
会場青森県立美術館 アレコホールGoogle Map
住所 青森県青森市安田字近野185 [MAP]
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※6月1日~9月30日 9:00〜18:00
    (最終入場時間 17:30)
休館日 毎月第2、第4月曜日
※この日が祝日の場合は、その翌日
観覧料 アレコホールへのご入場には、コレクション展もしくは企画展の入場チケットが必要です。
TEL017-783-3000
URLhttp://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/101/

青森県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

青森県立美術館 青森県立美術館

感想・評価REVIEWS

建物を見に行った

4

建物を見に行った。シャガールも好きなので見れてよかった。訪問時には「君の名は」の企画展をやっていたが、常設展のみ見た。

BY sotatsu

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
青森県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE