美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念  ハンス・クリスチャン・アンデルセン展 ―いつもそばにアンデルセンがいた― 紹介画像-1
日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念  ハンス・クリスチャン・アンデルセン展 ―いつもそばにアンデルセンがいた― 紹介画像-2
日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念  ハンス・クリスチャン・アンデルセン展 ―いつもそばにアンデルセンがいた― 紹介画像-3
日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念  ハンス・クリスチャン・アンデルセン展 ―いつもそばにアンデルセンがいた― 紹介画像-4

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念  ハンス・クリスチャン・アンデルセン展 ―いつもそばにアンデルセンがいた―

郵政博物館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催中
デンマークの国民的作家といえばアンデルセン。童話作品のみならず、アンデルセンに関する切手ほか貴重な資料などを展示
2017年は、1867年の日デンマーク修好通商航海条約の締結による外交関係樹立から150周年に当たります。 デンマークの国民的作家といえばアンデルセン。彼の作品は世界中の人に愛され、現在もなお、読み続…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

2017年は、1867年の日デンマーク修好通商航海条約の締結による外交関係樹立から150周年に当たります。

デンマークの国民的作家といえばアンデルセン。彼の作品は世界中の人に愛され、現在もなお、読み続けられています。

幼い頃に読んだ童話が、ふとした瞬間に思い出す童話が、アンデルセンという人が多いのではないでしょうか?

今回の展示では、童話作家としてのアンデルセンだけでなく、それ以外の顔や作品、生涯などを紹介するとともに、オーデンセにあるハンス・クリスチャン・アンデルセン博物館の貴重な資料の他、郵便配達員の制服やポストといったデンマークの郵便事情、アンデルセンに関する切手などを展示します。

また、デンマーク在住邦人画家中原芳樹氏のアンデルセン作品も紹介します。

併せて、多目的スペースとメッセージシアターにて、年賀状の展示会が同時開催されます。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場郵政博物館 [MAP]
住所 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ9F
時間 10:00〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • ※9階に上がれるのは、午前10時からです。
    ※館内へは、ペット同伴でのご入場をお断りしております。盲導犬や介助犬などにつきましては、障害をお持ちのお客様とともにご入館いただけます。
休館日 不定休 
12月29日(金)~31日(日)・1月17日(水)・31日(水)
※ただし、平成30年1月1日(月)は13時より開館
観覧料 大人 300円(250円)
小・中・高校生 150円(100円)
  • ※( )内は、団体入館料10名以上料金
    ※障がい者手帳をお持ちの方と介助者の方は無料となります。
TEL03-6240-4311
URLhttp://www.postalmuseum.jp/

郵政博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

郵政博物館 郵政博物館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだレビューがありません。
最初のレビューを投稿してみませんか?

レビューを投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都墨田区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE