美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

小林エリカ 「Trinity トリニティ」

軽井沢ニューアートミュージアム

  • 開催期間:2017年11月29日(水)〜2018年1月14日(日)
小林エリカ 「Trinity トリニティ」 軽井沢ニューアートミュージアム-1
小林エリカ 「Trinity トリニティ」 軽井沢ニューアートミュージアム-2
小林エリカ 「Trinity トリニティ」 軽井沢ニューアートミュージアム-3
小林エリカ 「Trinity トリニティ」 軽井沢ニューアートミュージアム-1
小林エリカ 「Trinity トリニティ」 軽井沢ニューアートミュージアム-2
小林エリカ 「Trinity トリニティ」 軽井沢ニューアートミュージアム-3

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

目に見えない物、時間や過去、家族や記憶などをテーマに、小林はその痕跡をモチーフとした作品づくりをしています。

近年は、科学者マリ・キュリーにより名づけられ、やはり目には見えない「放射能」を主題とし、その歴史をめぐる小説やマンガを発表してきました。

また、同時にインスタレーション作品も手がけ、ニューヨークをはじめ国内外の展示に参加してきました。

今回、小林による、はじめてのミュージアムでの個展になります。ウランガラスを用いた新作なども発表予定です。

◆ 小林エリカ
1978年東京生まれ。2014年小説「マダム・キュリーと朝食を」(集英社)で、第27回三島由紀夫賞・第151回芥川龍之介賞にノミネート。
著書には、短編小説集「彼女は鏡の中を覗きこむ」(集英社)、父とアンネ・フランクの日記をモチーフにしたノンフィクション「親愛なるキティーたちへ」、放射能の歴史を辿るコミック「光の子ども1.2」(共にリトルモア)、作品集「忘れられないの」(青土社)など。
展覧会は、個展に「彼女は鏡の中を覗きこむ / 庭」(GALLERY 360°)、The Futureとの"Your Dear Kitty, the book of Memories"(Lloyd Hotel and JCC in Amsterdam)、 グループ展に"The Radiants"(Bortolami Gallery in New York)、「ここに棲む ― 地域社会へのまなざし」(アーツ前橋)、「六本木クロッシング2016: 僕の身体、あなたの声」(森美術館)他。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年11月29日(水)〜2018年1月14日(日)
会場軽井沢ニューアートミュージアム [MAP]
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • 7-9月は、10:00~18:00
休館日 火曜日 
観覧料 無料
TEL0267-46-8691
URLhttp://www.knam.jp/

軽井沢ニューアートミュージアムの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

軽井沢ニューアートミュージアム 軽井沢ニューアートミュージアム

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
長野県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE