美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

上野アーティストプロジェクト「現代の写実―映像を超えて」

東京都美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催予定
さまざまな芸術家の発表と成長の場として大きな役割を果たしてきた「公募展」。現在公募団体で活躍している現代作家を紹介
東京都美術館、東京藝術大学などがある「上野」は、多くの芸術家が育ち、輩出してきた長い歴史のある芸術家のメッカです。なかでも「公募展のふるさと」とも言われる東京都美術館は、さまざまな芸術家の…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

東京都美術館、東京藝術大学などがある「上野」は、多くの芸術家が育ち、輩出してきた長い歴史のある芸術家のメッカです。なかでも「公募展のふるさと」とも言われる東京都美術館は、さまざまな芸術家の発表と成長の場として大きな役割を果してきました。

その歴史の継承と未来への発展のために、一定のテーマを決めて、現在公募団体で活躍している現代作家を紹介するシリーズ「上野アーティストプロジェクト」を開催します。

第1回のテーマは「現代の写実― 映像を超えて」です。都市の看板や大型スクリーン、そしてテレビやスマホなどを通して写真やビデオの映像情報がめまぐるしく氾濫する現代社会の中で、絵画でしかできない「現代の写実」を真摯に追究する画家たち9人を紹介します。

◆ 出品作家
稲垣考二(国画会)
岩田壮平(日展)
小田野尚之(日本美術院)
小森隼人(白日会)
佐々木里加(女流画家協会)
塩谷 亮(二紀会)
橋本大輔(独立美術協会)
蛭田美保子(新制作協会)
元田久治(日本版画協会)

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場ギャラリーA・C [MAP]
住所 東京都台東区上野公園8-36
時間 9:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • 金曜日は9:30~20:00(最終入場時間 19:30)
休館日
11月20日(月)
12月4日(月)、18日(月)、25日(月)、31日(日)
1月1日(月・祝)
観覧料 【当日券】
一般 500円
65歳以上 300円

【団体券】
一般 400円
  • ※団体割引の対象は20名以上
    ※学生以下は無料
    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
    ※いずれも証明できるものをご持参ください
    ※同時開催の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」のチケット(半券可)提示にて入場無料
TEL03-3823-6921
URLhttp://www.tobikan.jp

東京都美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都美術館 東京都美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだレビューがありません。
最初のレビューを投稿してみませんか?

レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE