EXHIBITION

草間彌生美術館開館記念展
「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」

草間彌生美術館

  • 開催期間:2017年10月1日(日)〜2018年2月25日(日)
  • クリップ数:7 件
  • 感想・評価:1 件
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-2
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-3
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-4
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-5
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-6
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-7
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-8
草間彌生 平和への祈り 2017年 アクリル・キャンバス 194×194cm ©YAYOI KUSAMA
草間彌生 わたしの大好きな眼たち 2013年 アクリル・キャンバス 194×194cm ©YAYOI KUSAMA
草間彌生 私の悲しみの青春の死が足音を立てゝやってくるのだ 2017年 アクリル・キャンバス 194×194cm ©YAYOI KUSAMA
草間彌生 無限の彼方へかぼちゃは愛を叫んでゆく 2017年 ミクストメディア サイズ可変 ©YAYOI KUSAMA
草間彌生 花咲けるニューヨーク [OPRT] 2005年 シルクスクリーン・キャンバス 162×130.3cm ©YAYOI KUSAMA
草間彌生 朝のめざめ [TQSTW] 2007年 シルクスクリーン・キャンバス 130.3×162cm ©YAYOI KUSAMA
草間彌生 春を待つ女たち [TZW] 2005年 シルクスクリーン・キャンバス 130.3×162cm ©YAYOI KUSAMA
草間彌生ポートレート ©YAYOI KUSAMA
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」 草間彌生美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

最新絵画シリーズ《わが永遠の魂》を中心に構成する草間彌生美術館こけら落とし展。

《わが永遠の魂》16点の他、当シリーズの先駆けとなるモノクロドローイングのシリーズ《愛はとこしえ》27点を展示。

さらに、本展のために制作された最新インスタレーション作品と新作のかぼちゃ立体作品を展示し、今なお進化し続ける草間彌生の最新作が紹介されます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年10月1日(日)〜2018年2月25日(日)
会場草間彌生美術館Google Map
住所 東京都新宿区弁天町107
時間 11:00〜17:30
  • (1)11:00-12:30(11:30までに入場)
    (2)12:30-14:00(13:00までに入場)
    (3)14:00-15:30(14:30までに入場)
    (4)15:30-17:00(16:00までに入場)

    ※限られた美術館スペースで安全で快適に展示を楽しんでいただくため、1日4回(各回定員50人・入れ替え制)のチケット事前購入制とさせていただきます。
休館日 月曜日 火曜日 水曜日 
※12月25日(月)〜1月17日(水)は冬季休館
観覧料 ※オンラインチケットをお持ちの方のみの入館
一般 1,000円
小中高生 600円
(オンライン販売のみ)
URLhttp://yayoikusamamuseum.jp/jp/exhibition/upcoming/

草間彌生美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

草間彌生美術館 草間彌生美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

3.0

唯一ゆったり

今やどこでも人気のクサマさん。

こちらは人数限定、完全入替制ということもあり、気兼ねなく鑑賞できます。

ただ、今後は前売りチケットが購入困難なようなので、いい方法がないかしら?!

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都新宿区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE