草間彌生美術館 YAYOI KUSAMA MUSEUM

草間彌生美術館

左から、草間彌生美術館外観 Photo by Kawasumi-Kobayashi Kenji Photograph Office/3F Gallery Installation View/1F Museum Exterior/5F Rooftop Gallery ©YAYOI KUSAMA 

草間彌生美術館についてABOUT YAYOI KUSAMA MUSEUM

草間彌生美術館は、前衛芸術家・草間彌生が設立し、一般財団法人草間彌生記念芸術財団が運営する美術館である。

草間作品のコレクションを約年2回の展覧会にて紹介し、講演会などを催すことで草間が作品を通じて繰り返し訴えてきた世界平和と人間愛というメッセージを広く世界に伝えていく。

◆ 草間彌生について
前衛芸術家、小説家。1929年長野県松本市生まれ。幼少期から幻視・幻聴を体験し、網目模様や水玉をモチーフにした絵画を制作し始める。
1957年に渡米、ネット・ペインティング、ソフト・スカルプチャー、鏡や電飾を使ったインスタレーションやハプニングなど多様な展開を見せ、前衛芸術家としての地位を確立。様々なオブセッションを乗り越え、単一モチーフの脅迫的な反復と増殖による自己消滅という芸術哲学を見出す。以降、世界各地の美術館で展覧会を開催、近年ではテート・モダンやポンピドゥー・センターでの大規模回顧展が多大な反響を呼び、2013年からの中南米巡回ツアーとアジア巡回ツアーでの動員により、動員数200万人以上を記録。これによりイギリスの美術専門誌「THE ART NEWSPAPER 」から「2014年最も人気のあるアーティスト」と評される。2016年に文化勲章を受章。2017年より、ワシントンDCのハーシュホーン博物館と彫刻の庭を皮切りに、北米ツアーが巡回。
草間彌生ホームページ

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

草間彌生美術館
〒162-0851 東京都 新宿区弁天町107

利用案内INFORMATION

草間彌生美術館 公式サイトURL
https://yayoikusamamuseum.jp
所在地
〒162-0851 東京都 新宿区弁天町107
最寄駅
東京メトロ東西線「早稲田駅」出口1から徒歩約7分
都営地下鉄大江戸線「牛込柳町駅」東口から徒歩約6分
都営バス 白61、バス停「牛込保健センター」または「牛込弁天町」より徒歩すぐ
開館時間
開館時間 11:00〜17:30
開館時間についての追記事項
(1)11:00-12:30(11:30までに入場)
(2)12:00-13:30(12:30までに入場)
(3)13:00-14:30(13:30までに入場)
(4)14:00-15:30(14:30までに入場)
(5)15:00-16:30(15:30までに入場)
(6)16:00-17:30(16:30までに入場)
草間彌生美術館は、日時指定の予約・定員制、各回90分となっています。チケットは美術館の公式サイトにて当日の各入場時間30分前まで購入可能です。美術館窓口での販売はありません。
定休日
月曜日 火曜日 水曜日 
定休日についての追記事項
※国民の祝日は開館
※展示替え期間や館内メンテナンス期間、年末年始などは休館となりますので、事前に美術館の公式サイトで最新情報をご確認ください。
入館料・観覧料
※オンラインチケットをお持ちの方のみの入館
一般 1,100円
小中高生 600円
入館料・観覧料についての追記事項
※未就学児は無料。団体割引の設定はありません。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
くさまやよいびじゅつかん

草間彌生美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

草間彌生美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

心の中の詩

心の中の詩

開催中

会期:

草間彌生は、幼時の幻覚体験や心に湧き上がるヴィジョンなど、きわめて個人的なものを創作の源泉としており、芸術家としてのデビューか...

これまでに草間彌生美術館で開催された展覧会

神秘と象徴の中間:草間彌生のモノクローム

神秘と象徴の中間:草間彌生のモノクローム

会期終了

会期:

隠すことがすべての顕示であるような、あるいは桃の実につけられた小さな虫の穴が却って...

我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである

我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである

会期終了

会期:

幼時に見た幻覚を描きとめ、その恐怖を克服することから創作活動を始めた草間彌生。以降...

集合の魂たち

集合の魂たち

会期終了

会期:

1961年に始まる、同一物を反復する「集積」或いは「集合」と題したシリーズは、ステッカーなど日用品のコラージュによる平面作品に始ま...

幾兆億年の果てより今日も夜はまた訪れてくるのだ―永遠の無限

幾兆億年の果てより今日も夜はまた訪れてくるのだ―永遠の無限

会期終了

会期:

1959年に発表した、始まりも終わりもなく、ただ網目が反復する絵画シリーズ「無限の網」...

未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたし

未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたし

会期終了

会期:

種苗業を営む旧家に生まれ、花畑に出かけてはスケッチをして少女時代を過ごした草間彌生...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE