美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ―

練馬区立美術館

  • 開催期間:2017年11月26日(日)〜2018年2月11日(日・祝)
  • クリップ数:2 件
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-1
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-2
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-3
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-4
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-5
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-1
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-2
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-3
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-4
小野木学 絵本原画展―ぼくの中のコドモ― 練馬区立美術館-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「ぼくは絵をかくことで、自身の中のこどもをたしかめているのでしょう。」

小野木学(おのぎまなぶ 1924~1976)は、その人生の半分を練馬区で過ごした地域ゆかりの人物であり、練馬区立美術館所蔵作家の中で最も所蔵点数が多い画家です。

東京都豊島区に生まれた小野木は、旧制中学在学中に肺を病んだことから、23歳頃画家として生きる道を意識するようになりました。独学で絵画を学び、1953年自由美術展へ油彩画を初めて出品。以後自由美術展やアンデパンダン展などで活躍しました。

一方1960年代から児童書や絵本への挿絵の仕事も多く、1970年には『おんどりと二まいのきんか』(ポプラ社、1969年)ほかで第19回小学館絵画賞(現・小学館児童出版文化賞)を受賞。

現在も出版されている創作絵本『かたあしだちょうのエルフ』(ポプラ社、1970年)は、71年の青少年読書感想文全国コンクールにも選ばれています。これまでにも練馬区立美術館では、小野木の様々な仕事に焦点を当てた展覧会を開催してきましたが、今回は練馬区立美術館所蔵の挿絵や絵本原画を中心に展示し、その仕事を改めて問う試みです。

シンプルな鉛筆画や楽しげなコラージュ、絵具をたっぷりと使った挿絵や版画など、「ぼくの中のこどもがおもしろがって描いた」その多彩な表現をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年11月26日(日)〜2018年2月11日(日・祝)
会場練馬区立美術館 [MAP]
住所 東京都練馬区貫井1-36-16
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
※ただし、1月8日(月・祝)は開館
翌1月9日(火)は休館
年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料 無料
TEL03-3577-1821
URLhttps://www.neribun.or.jp/museum/

練馬区立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

練馬区立美術館 練馬区立美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都練馬区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE