美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

松本零士・牧美也子夫婦コラボ展

石川県七尾美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催中
銀河鉄道999作者と初代リカちゃん人形監修者。二人の直筆原画や原稿、セル画や資料など約250点を展観。
松本零士(1938年~ )は久留米市生まれ。9歳から漫画を描き始め、高校生の時にはすでに学費を漫画の原稿料で補い、高校卒業後に上京、18歳で手塚治虫の仕事を手伝います。出世作「男おいどん」で講談社…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

松本零士(1938年~ )は久留米市生まれ。9歳から漫画を描き始め、高校生の時にはすでに学費を漫画の原稿料で補い、高校卒業後に上京、18歳で手塚治虫の仕事を手伝います。出世作「男おいどん」で講談社出版社賞を受賞、その後も「宇宙戦艦ヤマト」、「銀河鉄道999」を筆頭に漫画とアニメが一大ブームとなり、1970年代以降の日本文化に絶大な影響を与えました。
また、美しく、憂いを帯びた瞳のメーテルなど、圧倒的な存在感を持つキャラクターたちは、今なお根強い人気を誇ります。

一方、牧美也子氏(1935年~ )は神戸市生まれ。手塚治虫のテキスト『漫画大学』に学び、21歳でデビュー。少女漫画誌『りぼん』、『マーガレット』などを舞台に活躍。バレエ漫画「マキの口笛」、「銀のかげろう」などで、輝く瞳の少女や物語が人気を博し、一躍脚光を浴びました。
また、今年誕生50周年を迎えた「リカちゃん人形」の初代監修を務め、後にはレディースコミックも手掛けて幅広く活動しました。

本展では、手塚治虫宅で出会い、日本の少年少女に夢と感動を与えた、2人の直筆原画や原稿、セル画や資料など約250点を展観します。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場石川県七尾美術館
住所 石川県七尾市小丸山台1-1
時間 9:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
8月中無休、9月4日(月)、9月11日(月)は休館。
観覧料 一般800円(700円)、大高生350円(300円)、中学生以下無料 ※( )は20名以上の団体・前売料金
TEL0767-53-1500
URLhttp://nanao-art-museum.jp/?p=5639

石川県七尾美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

石川県七尾美術館 石川県七尾美術館

感想・評価REVIEWS

まだレビューがありません。レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE