美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合

伊丹市立美術館

  • 開催期間:2016年1月16日(土)〜2016年3月6日(日)
  • クリップ数:1 件
  • 感想・評価:1 件
ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合 伊丹市立美術館-1
ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合 伊丹市立美術館-2
ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合 伊丹市立美術館-3
ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合 伊丹市立美術館-4
ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合 伊丹市立美術館-1
ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合 伊丹市立美術館-2
ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合 伊丹市立美術館-3
ドーミエどーみる? しりあがり寿の場合 伊丹市立美術館-4

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

諷刺画で知られる伊丹市立美術館において、19世紀フランスの画家オノレ・ドーミエ(1808-1879)のコレクションは大きな柱のひとつです。

ドーミエは、近代化とともに新しい都市へと様変わりするパリの相貌を活写し、ドガやロートレックなど後進の画家に影響を与えました。

洋梨姿の国王に、戯画化された政治家の面々、ロベール・マケールやラタポワールといった架空のキャラクター、あるいはパリの風俗や市井の人々の喜怒哀楽など、まるで芝居のワンシーンやスナップ写真のように、ときに辛辣で、ときに愛すべき日常劇がそこから立ち現れてきます。

こうしたドーミエの魅力を再考するため、伊丹市立美術館では独特のユーモアで現代の世相を鋭く表現する漫画家・しりあがり寿(1958- )氏に同館のドーミエ・コレクションを基にした作品の制作を依頼しました。

対象の特徴を瞬時に捉える観察眼と躍動感あふれる描写力では、ドーミエに勝るとも劣らない才をもつしりあがり氏の目にドーミエ作品はどのように映るでしょうか。そしてどのような出会いの化学変化が生まれるでしょうか。ドーミエの珠玉の作品とともにしりあがり流諷刺画をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年1月16日(土)〜2016年3月6日(日)
会場伊丹市立美術館Google Map
住所 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20 [MAP]
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 300円(240円)
大高生 200円(160円)
中小 100円(80円)
※( )内は20 名以上の団体割引
  • ※兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて入場無料
    ※4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)
TEL072-772-7447
URLhttp://artmuseum-itami.jp/

伊丹市立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

伊丹市立美術館 伊丹市立美術館

感想・評価REVIEWS

何もかもが回ってる!

4

マンガ家の現代アートってどんなんだろう?と思って
観に行きましたが思ってた以上に現代アートしていました。
ただのヤカンが回っている間はアートになる。
アートの事がよく分からない人でも
「ああ、これがアートなのね」と何となく感じられる
敷居の低さがよかったです。
大人から子供まで楽しめる展示だと思います。

BY milmilk

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE