美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

館蔵品展 江戸の花鳥画

板橋区立美術館

  • 開催期間:2017年9月2日(土)〜2017年10月9日(月・祝)
  • クリップ数:1 件
  • 感想・評価:1 件
館蔵品展 江戸の花鳥画 板橋区立美術館-1
館蔵品展 江戸の花鳥画 板橋区立美術館-2
館蔵品展 江戸の花鳥画 板橋区立美術館-1
館蔵品展 江戸の花鳥画 板橋区立美術館-2

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

室内にいながら草木や鳥を愛で楽しむことのできる「花鳥画」は、時代や流派を問わず描き継がれてきました。

江戸狩野派が新たな様式を確立し、民間画壇が充実した17-19世紀には、花鳥画は表現の幅を広げ、魅力溢れる作品が数多く生まれました。

本展では、狩野派らしい和漢が融合した屏風や探幽の画風を引き継ぐ瀟洒な表現による水墨画、写実を重視した南蘋風など、館蔵品を幅広くご紹介します。江戸の地で花開き羽ばたいた、花鳥画の世界をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年9月2日(土)〜2017年10月9日(月・祝)
会場板橋区立美術館Google Map
住所 東京都板橋区赤塚5-34-27
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※9月18日と10月9日は祝日のため開館し、9月19日は休館
観覧料 観覧無料
TEL03-3979-3251
URLhttp://www.itabashiartmuseum.jp/exhibition/2017-exhibition/ex170902.html

板橋区立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

板橋区立美術館 板橋区立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

日本画好きのための展覧会のようなすごさです!

5

とにかく、色鮮やかで華やかで、女性だったら嫌いな人はいないんじゃないか、と思うくらい、「素敵」が会場中にあふれています。
屏風を開いて平らにした状態で見るなんてめったにない展示方法?もあり、
平面で見ると屏風も掛け軸のようにみえたり、一枚の巨大な続き絵にみえたりと面白いです。
盛りだくさんで、豪華、その上写真OK、しかもさほど混んでいないという最高の条件で、2室しかないのに2時間以上たっぷりとたのしませていただきました。
絵葉書がないのがちょっと残念ではありましたが、館の収蔵品ということでなんと無料!!!絶対に見たほうがいいです!!・・・遠いけど・・・。

BY sasaneko0211

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都板橋区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE