美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-1
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-2
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-3
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-4
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-5
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-6
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-7
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-8
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-9
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-10
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-11
東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展 紹介画像-12

東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開 MAKI-E・美の万華鏡展

東京富士美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
  • クリップ:2 件
  • 感想:2 件
単眼鏡やVR技術の活用など新鮮でユニークな鑑賞体験を通して華麗なMAKI-E芸術に触れ、日本が誇る伝統の美を再発見する
このたび「八王子市市制100周年」記念文化事業の一環として、近年の新収蔵作品初公開を含め、東京富士美術館が所蔵する約500点の蒔絵工芸作品から100点を精選して展覧します。 本展は、「Let's体験!覗…Read More
  • ※クリップとは?

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

このたび「八王子市市制100周年」記念文化事業の一環として、近年の新収蔵作品初公開を含め、東京富士美術館が所蔵する約500点の蒔絵工芸作品から100点を精選して展覧します。

本展は、「Let's体験!覗いて探検!驚嘆の十番勝負!」と題して次の構成で展示しています。

<その一> 新発見!津軽塗の名品~特色豊かな郷土蒔絵師の作品
<その二> カワイイ!?芝山細工の魅力を覗いちゃおう!
<その三> ちっちゃビックリ!“知る人ぞ知る”ミニチュアMAKI-Eの小宇宙!
<その四> 花開くMAKI-Eのヴァリエーション~江戸時代以降の所蔵優品
<その五> MAKI-Eちょっと気になる!? ~華麗な香道具
<その六> 新体験!ヴァーチャル鑑賞で硯箱に入っちゃおう!
<その七> MAKI-Eちょっと気になる!? ~おめでたい婚礼調度
<その八> アートスコープで武具・刀装三昧
<その九> 覗いてびっくり!印籠と根付の魅力発見!
<その十> 覗いて堪能!超絶技巧~驚嘆の技巧美とデザインの魅力

日本独自の工芸美術品として世界でも“MAKI-E”として知られるその技巧を存分に楽しんでいただくため、本展では、アート鑑賞の世界で鑑賞の道具として良く知られる単眼鏡を活用します。単眼鏡のレンズを通して眼前にせまる蒔絵や螺鈿の繊細な美を万華鏡さながらに楽しめる新しい鑑賞体験を提供します。レンズを覗くことで、作品の美に没入する体験は新鮮な驚きに満ち、子どもから大人まで世代を問わず魅了することでしょう。

また、近年話題のVR技術を活用した、美術館の企画展として国内初となるヘッドマウントディスプレイによるヴァーチャル鑑賞コーナーも設けます。こちらではあたかも硯箱の中に入って内側を鑑賞するかのようなユニークな鑑賞体験をお楽しみいただけます。

アート鑑賞の楽しさを堪能できるMAKI-E芸術に存分に触れていただき、日本が誇る伝統の美を再発見していただける展覧会です。

開催概要EVENT DETAILS

会期
  • ※5月15日(月)の休館日に一部展示替を行います
会場東京富士美術館 [MAP]
住所 東京都八王子市谷野町492-1
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※祝日の場合は開館。翌日火曜日が振替休館
観覧料 大人 800円(700円)
大高生 500円(400円)
中小生 200円(100円)
未就学児無料
  • ※新館常設展示室もご覧になれます
    ※土曜日は中小生無料
    ※( )内は各種割引料金(20名以上の団体・65歳以上の方・当館メルマガ登録者ほか)
    ※障がい児者、付添者1名は半額(証明書をご提示下さい)
    ※誕生日当日にご来館された方はご本人のみ無料(証明書をご提示下さい。休館日の場合は適用できません)
TEL042-691-4511
URLhttp://www.fujibi.or.jp/

東京富士美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京富士美術館 東京富士美術館

感想・評価REVIEWS

name

いい単眼鏡はやっぱ違う!!

5

残念ながら明日までの展覧会です。場所も、東京富士美術館は私は実家の八王子、東京からは奥地…。でもこの「MAKI-E・美の万華鏡展」近くの方は今からでもお勧めなのです。素晴らしいのに空いています。
西洋の貴族たちをも魅了した蒔絵の、様々な技術と、日本の美意識や遊び心を、しっかり見ることができる展覧会です。内容はとても良いです。古いものから新しものまで。見るべき部分がわかりやすく紹介されています。それも面白いことに展示室中、単眼鏡があちこちに置かれていて、米粒以下の細かな細工も難なく、蒔絵の素晴らしさを堪能することができます。更に無料で貸し出しもありますので、誰かが見ていて自分は見られない、なんてこともありません。私の持つ安単眼鏡よりずっと良い性能のもので、お借りできて素晴らしかったです。いい単眼鏡を持ってサントリーの「神の宝玉手箱」や都美術館の「バベルの塔」なども見直したくなりました。

BY ぷーりっちゅ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

単眼鏡必須です

5

螺鈿のすばらしい細工もあり、蒔絵の美しい線もあり、単眼鏡でいつまでもジックリ見ていたい展覧会です。
もっていなくても会場に設置されているので安心してOKです。
常設の西洋画もすばらしく、3時間はかかるかも・・・
カフェもおいしいものがたくさんなのでゆっくりできました!!

BY sasaneko0211

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都八王子市で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE