美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

開館35周年記念特別陳列 刻(とき)の玉手箱 -久保惣コレクションのその時-

和泉市久保惣記念美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
「刻、時間」という切り口で久保惣コレクションの中から約40点を紹介。美術品が作られた時代に思いを馳せながら鑑賞を楽しむ
わたしたちが目にする絵巻物や水墨画、あるいは茶道具などの古美術品には、作られた時を示す讃(さん)や序文、箱書きなどが備わっている場合があります。それらは制作された時を知る重要な手がかりです…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

わたしたちが目にする絵巻物や水墨画、あるいは茶道具などの古美術品には、作られた時を示す讃(さん)や序文、箱書きなどが備わっている場合があります。それらは制作された時を知る重要な手がかりです。

また絵画に描かれる出来事を伝える文章が別に残されることで、描かれている時を知ることができる場合もあります。例えば鎌倉時代に制作された重要文化財「駒競行幸絵巻」は、万寿元年(1024)9月に藤原頼通の邸宅である高陽院へ後一条天皇と皇太子が行幸された場面であることが『小右記』や『栄華物語』によってわかります。

制作されてから時代を経る事で、歴史の事実を伝える美術品もあります。「二月堂焼経」とも呼ばれる「華厳経は奈良時代に制作されましたが、江戸時代に二月堂が失火したため、模様のような焼け跡が遺されています。それは歴史の中のある時を示す物言わぬ証言者といえるものです。

本展覧会では、「刻、時間」という切り口で久保惣コレクションの中から約40点をご紹介いたします。美術品が作られた時代に思いを馳せ、美術品が語りかけてくる時の中に身を置き、ご鑑賞いただければ幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期
  • 【前期】4月8日(土)~4月30日(日)
    【後期】5月2日(火)~5月28日(日)
会場和泉市久保惣記念美術館 [MAP]
住所 大阪府和泉市内田町3-6-12
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 600円
高・大生 400円
中学生以下 無料
  • ※20名様以上、65歳以上は2割引
    ※各種障がい者手帳を提示された場合、本人及び介助者1名様は無料
TEL0725-54-0001
URLhttp://www.ikm-art.jp/

和泉市久保惣記念美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

和泉市久保惣記念美術館 和泉市久保惣記念美術館

感想・評価REVIEWS

まだレビューがありません。レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE