美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

美術館狂詩曲 ―20世紀の痴愚神礼讃

宇都宮美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
シャガール、クレー、谷中安規らによる、理性や科学が幅を利かせた20世紀のものかげで戯れるちょっぴりおかしな美術の世界
ひっくり返った人や動物が空に浮かぶ夢のような光景を描いたマルク・シャガール、恐ろしくも愛らしい者たちが棲まう「すき間」の世界をユーモラスに描いたパウル・クレー、影絵のような画面を怪奇と幻想…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ひっくり返った人や動物が空に浮かぶ夢のような光景を描いたマルク・シャガール、恐ろしくも愛らしい者たちが棲まう「すき間」の世界をユーモラスに描いたパウル・クレー、影絵のような画面を怪奇と幻想であふれさせた谷中安規など、理性や科学が幅を利かせた20世紀のものかげで戯れるちょっぴりおかしな美術の世界に分け入る。

◆痴愚神礼讃(ちぐしんらいさん)
ネーデルラント出身のルネサンス人文学者エラスムスによって、1509年に著された著作。ロンドンに滞在した際に、法律家・思想家の親友トマス・モアの家で1週間で書き上げたといわれる諷刺文学。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場宇都宮美術館 [MAP]
住所 栃木県宇都宮市長岡町1077
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※月曜日が祝日の場合は開館、翌日休館。
※祝日の翌日(ただし土曜・日曜・祝日の場合は開館)
観覧料 一般 600円(480円)
大学生・高校生 400円(320円)
中学生・小学生 200円(160円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金。
    ※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保険福祉手帳の交付を受けている方と同伴介護者1名は無料。
    ※宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料。
    ※毎月第3日曜日(5月21日、6月18日)は「家庭の日」です。高校生以下の方を含むご家族が来館された場合、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料となります。
TEL028-643-0100
URLhttp://u-moa.jp

宇都宮美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

宇都宮美術館 宇都宮美術館

感想・評価REVIEWS

まだレビューがありません。レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE