美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-1
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-2
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-3
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-4
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-5
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-6
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-7
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-8
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-9
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-10
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-11
ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション 紹介画像-12

ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション

東京都美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
  • 感想:6 件
世界屈指の美の殿堂・ボストン美術館が誇るコレクションより古代エジプト美術から現代美術までの古今東西の名作80点を紹介
世界有数の規模と質を誇るボストン美術館のコレクションは、国や政府機関の経済的援助を受けず、ボストン市民、個人コレクターや企業とともに築かれています。 本展では、美術館を支えてきた数々のコレ…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

世界有数の規模と質を誇るボストン美術館のコレクションは、国や政府機関の経済的援助を受けず、ボストン市民、個人コレクターや企業とともに築かれています。

本展では、美術館を支えてきた数々のコレクターの物語に光を当てながら、発掘調査隊の成果を含む古代エジプト美術から、歌麿や蕭白らによる日本・中国美術の名品、ボストン市民の愛したモネやファン・ゴッホを含むフランス絵画のほか、現代美術までを選りすぐりの80点でご紹介します。

◆ point1
ボストン美術館が誇る古今東西の傑作80点が集結。―ツタンカーメンから村上隆まで―

◆ point2
日本初!ファン・ゴッホの傑作、ルーラン夫妻の肖像画を2点同時に展示。

◆ point3
英一蝶の巨大涅槃図、約170年ぶりの修理を経て初の里帰り!

◆ point4
世界屈指のコレクションに隠れたコレクターたちの物語をたどる。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場東京都美術館 [MAP]
住所 東京都台東区上野公園8-36
時間 9:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • ※金曜は20:00まで、7月21日、28日、8月4日、11日、18日、25日は21:00まで
    ※入室は閉室の30分前まで
休館日 月曜日 
※9月19日(火)
※ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室
観覧料 一般 1,600円(1,400円)
大学生・専門学校生 1,300円(1,100円)
高校生 800円(600円)
65歳以上 1,000円(800円)
  • ※( )内は前売・団体「20名以上」料金。
    ※中学生以下は無料
    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
    ※いずれも証明できるものをご持参ください
TEL03-5777-8600
URLhttp://boston2017-18.jp/

東京都美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都美術館 東京都美術館

感想・評価REVIEWS

name

古今東西の至宝をバランスよく展示

4

ボストン美術館のコレクションも多大なので、こうして選ばれし逸品を日本で鑑賞できるのも良いと思いました。作品のテーマや時代が片寄らないので、ボストン美術館を気楽に一巡りした印象です。日本のものはもちろん、全体に見応えある作品でした。

BY quiche

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

展示法に工夫

4

ボストン美術館の成り立ちがわかるような、コレクターごとの展示となっていました。なかなかめずらしかったのですが、趣向や思いがうかがえる感じでした
なかほどでは、万人向けに印象派があり、ほっとできる空間でした
修復後の英一蝶は大作でとても美しく見ごたえがありました

BY kochawan

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

粒ぞろい

5

古代エジプトから現代アートまで
幅広いコレクションが展示されています。
コレクター達の精力的な収集活動により
大規模なコレクションになったという
ことです。
展示品の中でも竜の大きい絵や涅槃図は
大きくて非常に見応えがありました。
どちらも絵の解説があり、わかりやすいです。

BY yoshisuga

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

幅広い展示作品

4

エジプト美術から現代美術まで、ボストン美術館の所蔵品の幅広さをうかがわせる展覧会でした。印象派好きには4枚のモネがうれしかったのですが、ゴッホのルーラン夫妻の絵を並べての展示は、見ごたえがありました。日本画では、英一蝶の涅槃図がよかったです。平日の午後、全体的にはそれほど混んでいなかったのですが、展示方法のせいか、会場入り口から「九龍図巻」までは人が滞ってしまい、作品があまりよく見えなかったのは残念でした。

BY artkobuti8

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

今回のお宝は

3

おなじみのボストン美術館、本展の作品数はさほど多くありませんが、見どころは満載でした。
涅槃図などの日本コーナー、定番の印象派は名作ぞろい。
地元アメリカコーナーも良作ぞろいです。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

盛り合わせみたいで楽しいです

5

ボストン美術館の収蔵品の多彩さがとてもよく現れていて面白いです。
年代ごと、ではなく、ジャンルごと、とでも西洋のみではなく、古代オリエント時代から現代の作家さんまで幅広くあつめられています。
中国・日本もたくさんあってうれしかったです。
今回復元されてやっと初来日、ほとんど見た人もいない、といわれている涅槃図、がっちり見てきました。色鮮やかで美しく、ユーモラスな動物なども描かれていて、すみずみまでじっくり楽しめます!!

BY sasaneko0211

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE