Art AgendA

EXHIBITION

国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展

静岡県立美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催中
監修者・吉村作治が選び抜いた100点あまりの王とピラミッドの謎に関する貴重な至宝を展示しその壮大なドラマに迫る
今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代(紀元前2686~2185年)に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3代のファラオたちによって巨大なピラミッド群が建造されました。宇宙からも見えると…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代(紀元前2686~2185年)に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3代のファラオたちによって巨大なピラミッド群が建造されました。宇宙からも見えるというこのピラミッドは、古代ギリシア時代から伝わる「世界の七不思議」の中で、今でも残っている唯一のものです。ピラミッドは、いつ、何のために、どうやって建てられたのか、謎はつきません。

本展覧会では、世界一のエジプト・コレクションを誇るエジプトの国立カイロ博物館から、こうした王とピラミッドの謎に関する貴重な至宝の数々をご覧いただきます。3大黄金マスクの一つと称される「アメンエムオペト王の黄金のマスク」や美しく壮麗な「彩色木棺」など、監修者の吉村作治氏が選び抜いた100点あまりの至宝の数々です。古王国時代を中心に、ファラオや王家の女性、貴族、ピラミッド建設を支えた人々などを紹介し、ピラミッドとそれを建てた偉大なファラオたちの壮大なドラマに迫ります。

また、ツタンカーメンの黄金のマスクやギザのピラミッド、ルクソール神殿などを撮影した高精細4Kシアターもお見逃しなく。古代エジプト文明3000年の旅をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場静岡県立美術館 [MAP]
住所 静岡県静岡市駿河区谷田53-2
時間 10:00〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • 6月17日(土)、6月24日(土)は20:00まで開館
    ※展示室への入室は19:30まで
休館日 月曜日 
※ただし、4月10日(月)、5月1日(月)は開館
観覧料 一般 1,400円(1,200円)
高校生・大学生・70歳以上 700円(600円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体および前売料金
    ※収蔵品展・ロダン館も併せてご覧いただけます
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は無料
TEL054-263-5755
URLhttp://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/

静岡県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

静岡県立美術館 詳細はこちら

感想・評価REVIEWS

まだレビューがありません。レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE