美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

「怖い絵」展 紹介画像-1
「怖い絵」展 紹介画像-2
「怖い絵」展 紹介画像-3
「怖い絵」展 紹介画像-4
「怖い絵」展 紹介画像-5
「怖い絵」展 紹介画像-6
「怖い絵」展 紹介画像-7

「怖い絵」展

上野の森美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
  • 感想:5 件
中野京子『怖い絵』の世界が展覧会に!「恐怖」を主題とする傑作を選抜し、隠されたその「恐怖」の魅惑を余すことなく紹介
ドイツ文学者・中野京子氏が2007年に上梓した『怖い絵』は、「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する様々な名画の場面を読み解き、隠されたストーリーを魅力的に伝える本としてベストセラーとなり多…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ドイツ文学者・中野京子氏が2007年に上梓した『怖い絵』は、「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する様々な名画の場面を読み解き、隠されたストーリーを魅力的に伝える本としてベストセラーとなり多方面で大きな反響を呼びました。

同書の第一巻が発行されてから10周年を記念して開催する本展は、シリーズで取り上げた作品を筆頭に「恐怖」を主題とする傑作を選び出しテーマごとに展示します。

視覚的に直接「怖さ」が伝わるものから、歴史的背景やシチュエーションを知ることによってはじめて「怖さ」を感じるものまで、普段私たちが美術に求める「美」にも匹敵する「恐怖」の魅惑を余すことなく紹介する、今までにない展覧会です。

◆女優・吉田羊さんが、展覧会ナビゲーター、音声ガイドを担当。

「絵の正しい見方」が解らず、絵画鑑賞から足が遠かった私。けれど今回、中野京子先生の「怖い絵」を読ませて頂き、絵の解釈には多くの可能性があると知り、俄然興味が湧きました。数多の文献研究により考察された先生の解説は、その緻密さによって様々な《怖さ》に説得力をもたらし、見る者のイマジネーションを刺激し、その絵を全く違うものに見せてくれます。中でも、歴史を紐解くことで見える《怖さ》は思わず背筋が凍るほど。

「何が《怖い》のだろう?」そんな好奇心を入り口に、絵の、別の顔を一緒に発見しませんか。あなたが好きなあの絵も、実は《怖い絵》かもしれません。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場上野の森美術館 [MAP]
住所 東京都台東区上野公園 1-2
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日
観覧料 未定
TEL03-3833-4191
URLhttp://www.kowaie.com/

上野の森美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

上野の森美術館 上野の森美術館

感想・評価REVIEWS

name

音声ガイドがとても良いです

5

正直、絵画の鑑賞はいつも難しく思っていましたが、中野先生の解説がわかりやすいことと、吉田羊さんの心地良い音声ガイドでとても楽しく鑑賞出来ました。
前半後半と二度も行きました。
招待チケットありがとうございました。

BY canch1art

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

行列が呼ぶ行列

4

現在上野界隈では興味深い展覧会がいくつも開催されているのですが、その中でもかなり話題性が高いのがこの「「怖い絵」展」ではないでしょうか。行列が行列を呼んでいる状態です。美術・芸術鑑賞に不慣れな方が多く来ているのは間違いないと思います。あの狭くて薄暗い館内に、小型ですがキャリーカートを持ち込んでいる人がいて躓きました(係員さん仕事してホント)。普通のバッグ・リュック(前に抱えても)、全て混雑した館内では鑑賞の妨げになるのでコインロッカーの使用を強く強くお奨めします。

さて、展示につけられている説明書きを読まないと「怖さ」が理解できない場合があるというのが、この展示の特徴でもあり肝でもあり難でもあります。音声ガイドを利用すれば楽しめる、のは確かでしょうが、それがまた混雑の悪化の一端にもなっています。係員さんも「詰め込めるだけ詰め込む」感じです。館内の状態によっては、気をつけないと展示に接触する恐れもあるかと。

第4章・現実の「切り裂きジャックの寝室」はとても興味深く、そしてやはり第6章・歴史の「レディ・ジェーン・グレイの処刑」は圧巻です。

開館前、もしくは現在開館時間が延長されているので、その延長時間帯ならもしかしたら比較的快適に鑑賞できるかも、との情報あり。
ただし会期終了が近づくにつれてどんどん混雑は悪化すると思うので、観に行かれる方はある程度の覚悟はなさってください。

総括:TVってすごい・・・

BY YUZUBAL

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

圧巻

4

レディー・ジェーン・グレイの処刑、圧巻でした
見蕩れてしまい、ずっとそこにいたいくらいでした。
とても混雑で、開場前早めに行ったにも関わらず大行列でした。
落ち着いてみたかったです。
吉田羊さんの声がよくて、お金出して聞いてよかったなと思います。

BY uni

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

よく理解しないとムツカシイかも

4

単純に人目見てわかる「怖さ」と、じっくりみて、その背景を知らないとわからない「怖さ」があり、この展覧会は後者が多いのかなとおもいます。
そのためにはジックリ見たいのですが、混雑と動線の悪さにあまり集中してみることができなかったのが非常に残念です。もっと広いハコで、会期も長くしてほしかったので、★マイナス1です。

BY sasaneko0211

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

「怖い絵」展って、そりゃ気になる

3

インパクトのあるレディ・ジェーン・グレイの処刑を除けば、コレクションとしては比較的地味な展覧会にもかかわらず、開場時から行列が出来ていました。
これもひとえに中野京子さんのアイデアが企画展という形になったからだと思います。
個人的にはセザンヌ暗黒時代の作品が気になりました。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE