美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

大原美術館展Ⅱ

北海道立近代美術館

  • 開催期間:2017年4月22日(土)〜2017年6月11日(日)
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-1
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-2
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-3
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-4
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-5
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-1
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-2
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-3
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-4
大原美術館展Ⅱ 北海道立近代美術館-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

大原美術館は、1930(昭和5)年、西洋美術を紹介する日本初の本格的美術館として岡山県倉敷市に開館しました。創立者は倉敷の実業家・大原孫三郎(1880-1943)。

コレクションの礎となったのは、岡山出身の洋画家・児島虎次郎(1881-1929)が、孫三郎の理解と支援を受け、1920年代前半にヨーロッパで収集した作品です。  

本展では、1920年代を中心としたヨーロッパと日本の美術をご紹介します。当時、フランス、中でもパリは画家にとって憧れの地であり、世界各国から芸術家が集っていました。日本からも、エコール・ド・パリの寵児と言われた藤田嗣治をはじめ、多くの画家が渡欧しています。日本国内においても、新聞や雑誌などのメディアが発達し、さらに帰国した渡欧画家から同時代の最新情報が直接伝わるようになり、画壇に大きな影響を与えていきます。  

大原美術館展が北海道で初開催されたのは2012(平成24)年。2度目となる今回は、大原美術館コレクションの根幹ともいえる1920年代を中心に、50作家71点の珠玉の名品の数々をご紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年4月22日(土)〜2017年6月11日(日)
会場北海道立近代美術館Google Map
住所 北海道札幌市中央区北1条西17丁目 [MAP]
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 1,300円(1,100円)
高大生 700円(600円)
中学生 500円(400円)
  • ※小学生以下無料(要保護者同伴)
    ※( )内は前売りおよび10人以上の団体、リピーター割引料金
    ※その他、近美コレクションとの共通券があります
    ※リピーター割引料金は、道立美術館で開催された特別展の半券をご提示いただいた場合の料金
    ※1枚につきお一人様1回限り有効。有効期限は半券に記載)
TEL011-644-6882
URLhttp://event.hokkaido-np.co.jp/ohara/

北海道立近代美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

北海道立近代美術館 北海道立近代美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
北海道で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE